たるみ毛穴 顔のたるみケア

たるみ毛穴に効く化粧品成分と効果的なスキンケア法

2020年1月27日

顔には、約20万個の毛穴があると言われています。年齢を重ねると体の大切な成分が減少してしまうことが多い中、毛穴の数は、年齢を重ねても減少しないんです。

加齢とともにたるみ毛穴になったり、角栓が詰まったり、目立つようになり、どちらかと言うと増えてない?と思う程、存在が厄介に感じることがあります。

そんな厄介な存在だなと思ってしまう毛穴ですが、私たちの身体には、必要なものなんですよね。毛穴が担っている役割って調べてみると案外、多いことに気付きました。

今回は、毛穴の役割を知って、加齢とともに目立ち始めているたるみ毛穴の対策についてお伝えしようと思います。

普段からできる対策をしておけばたるみ毛穴も怖くないんじゃないかしら・・・?というあたりをお伝えできればと思っています。年齢を重ねてたるみ毛穴でお悩みの方の参考になればうれしいです。

たるみ毛穴になっても担っている役割は変わらない

年齢を重ねるとともに毛穴の目立ちが気になる方、多い様です。しかし、毛穴は形が変わっても、役割は変わらないようでずっと与えられた役割をこなし続けるという使命があるようです。

毛穴に与えられた役割と言うのは、以下3つになります。それぞれ具体的にお伝えしていきます。
  1. 皮膚の体温調整
  2. お肌のバリア機能の維持
  3. 毛穴からのデトックス機能

皮膚の体温調整

毛穴が目立って厄介だなと思う方は、多いと思いますが、毛穴は、本来開いたり、閉じたりしながら体の体温を調節する働きをしています。

寒い季節には、肌表面の毛穴はキュッっと閉じて、お肌から熱を逃がさないようにします。

一方、暑い季節には、汗をかいて肌表面から熱を蒸発させることで体温の上がり過ぎを防ぐ働きをしています。

毛穴が開閉することで人間の身体の体温が一定に保たれるように働いてくれています。

バリア機能の維持

毛穴の中には、汗腺や皮脂腺があります。汗や皮脂は、汗腺や皮脂腺から分泌されます。分泌された汗や皮脂は、お肌の表面で混ざり合い、皮脂膜という天然のクリームが形成されます。

この皮脂膜は、お肌の表面から水分が蒸発することを防ぐことができたり、細菌や環境汚染などの外部刺激からお肌を守ったりというバリア機能の働きをしてくれています。

デトックス機能

体内に滞った老廃物や外部から取り込まれた有害物質は、主に便や尿などによって体外に排出されます。

便や尿などと比べて汗からのデトックス機能は、低いですが、金属などの体外毒素を排出するのは、汗の働きによるものと言われています。

有害金属などは、水に溶けにくい性質があるため、皮脂と結びついて体内に蓄積されやすい傾向があります。その為、毛穴から皮脂と汗をしっかり出すことで排出されていきます。

毛穴には大事な役割があったと言うことに気付かされますよね。
毛穴が目立って厄介だな・・・とむやみに嫌うのではなく、丁寧なケアを心掛けて目立たせないように付き合っていきたいですね。

毛穴が目立つ!特にたるみ毛穴!原因は何?

毛穴が目立って厄介だなと感じる場合の多くは、

  1. 毛穴が開きすぎて目立つ
  2. 皮脂などの詰まりで目立つ
  3. 滴のように毛穴がたるんで目立つ

などの場合が考えられます。

そもそも毛穴が、キュっと引き締まってくれていれば、何の問題もないわけですが、そういう状態の維持が難しいために毛穴が目立って気になってしまうんですよね。

毛穴の目立ちで一般的に言われている原因は、皮脂の過剰な分泌とお肌のハリの低下です。皮脂が過剰に分泌してしまう原因には、男性ホルモンの影響が大きいと言われています。

男性ホルモンのテストステロンが皮脂腺を刺激することで皮脂腺の増加、皮脂の合成促進、皮脂腺の分泌活性を高める作用があります。

この男性ホルモンのテストステロンは、睡眠不足、ストレス、不規則な生活習慣などが原因でホルモンバランスが崩れると考えられています。

生活習慣を見直すことでホルモンバランスが整い、皮脂の過剰分泌も抑えられるようです。

また、お肌のハリの低下が原因で毛穴が目立つ場合には、顔全体のたるみも生じている場合が多いのではないでしょうか?

そういう場合には、加齢とともに様々な要因が重なり合って生じている場合がほとんどなので、まずは、顔のたるみの原因と対策から考えた方が良さそうです。

詳しい原因と対策は以下の記事でチェックしていただくと解りやすいと思います。

顔のたるみの原因から対策・スキンケアを考える

毛穴のタイプで対策も変わってくる!たるみ毛穴の対策は?

毛穴の目立ち方を毛穴のタイプで分けると以下の様に分けられます。

  1. 開ききった毛穴
  2. 角栓の詰まりの毛穴
  3. たるみ毛穴

開ききった毛穴のケア

毛穴が開ききって毛穴が目立っているという場合は、ほとんど過剰な皮脂の分泌が原因です。

また、ターンオーバーの乱れにより、鼻周辺では角化異常が生じて、不完全な角質が毛穴周りに蓄積してしまうために毛穴の開きが目立ちやすくなる場合があります。

それは、水分と油分のバランスが崩れることによって生じる場合が多いと考えられています。

対策

過剰な皮脂の分泌が生じている場合には、日中、ティッシュなどで余分な皮脂を取り除くことをおすすめします。

また、過剰な皮脂の分泌を理由に乳液やクリームなどのスキンケアを怠ると逆にお肌から水分の蒸発が生じて水分と油分のバランスが崩れるので、丁寧なスキンケアを継続することをおすすめします。

生活習慣では、皮脂分泌過剰につながる油っぽい食事や糖質の取り過ぎ、ストレスに注意しながら生活することがおすすめです。

皮脂の抑制効果のあるビタミンC誘導体を配合した化粧品の利用が効果的です。

角栓の詰まりの毛穴のケア

お肌の表面では、皮脂の分泌が活発ですが、その皮脂と古い角質、外部からの汚れなどが混ざり合って、白っぽい角栓になります。

その角栓は、空気や紫外線などの影響で鼻の周辺では白い角栓が酸化されて黒い塊になる場合があります。いわゆるそれが、黒ずみ毛穴です。

対策

吸着力のあるものや酵素などが配合された洗顔料がおすすめです。

クレイ系のパックやスクラブ剤などの活用も効果的です。頑固な角栓の詰まりは、ついつい指で無理に押し出したりしがちですが、お肌を傷つけることになるので避けるた方が良いです。

本当に深刻な場合には、専門店などでバキュームなどのお手入れを行っていただくことがおすすめです。

洗顔前にホットタオルで毛穴を開かせたり、美容液などでの毛穴ケアも効果的です。酸化して黒ずみ毛穴が生じている場合には、抗酸化作用のある化粧品でのお手入れがおすすめです。

たるみ毛穴のケア

たるみ毛穴は、加齢とともにコラーゲンなどの減少が生じ、それによってお肌のハリが低下し、毛穴を支えきれなくなることで起こるトラブルです。

毛穴周りの皮膚が落ち込むことで毛穴が開いて見える場合もあります。

お肌の弾力、ハリの低下が進むことで、毛穴同士が帯状に連なって、シワに見える場合もあり、見た目年齢が一気に上がってしまうということがあるので、継続的に毛穴ケアをすることがおすすめです。

対策

お肌のハリや真皮層に働きかける対策が必要です。コラーゲンの増加を促進させるレチノールや抗酸化作用のあるビタミンC誘導体、コエンザイムQ10などを配合した化粧品でのケアがおすすめです。

お肌の深部への有効成分の浸透には、イオン導入やエレクトロポレーションなどがおすすめです。

お肌のたるみを引き起こすコラーゲンやエラスチンの減少は、お肌の真皮層に存在する線維芽細胞を活性化させることが大切ですが、現代では真皮層に届く化粧品はありません。

そこで、体の内側からのケアで真皮層に働きかけるというのも一つの方法になります。

コラーゲン増加を促進させるサプリメントや直接コラーゲンを摂取することで、体の内側からのケアが可能になります。

どうしても、化粧品だけでは、なかなか変化お感じることができな方は、体の内側からのケアも同時に行うことをおすすめします。

毛穴タイプで化粧品成分も変わってくる!たるみ毛穴に有効な成分は?

それぞれ毛穴のタイプで肌悩みの状態も違うと思うので、毛穴のタイプ別に対策をお伝えしてみました。

しかし、どうやってケアしたら良いか、なんとなくわかったけれど、化粧品を選ぶ時って、どんなことに気を付けたら良いのでしょうね。

再び悩んでしまう方の為に、毛穴のタイプ別におすすめの化粧品成分もお伝えします。

しかし、こちらにお伝えしている化粧品成分が全てではないので、あくまでも選ぶ時の参考という形にしていただければと思います。

また、肌質の違いでもお肌への作用は違ってくると思いますので、そのあたり少しご理解していただれば助かります。

開ききった毛穴に使いたい化粧品成分

過剰な皮脂分泌が原因で生じる毛穴の目立ちは、皮脂をコントロールする成分や毛穴を引き締める成分などが配合された化粧品がおすすめです。

成分 期待できる作用
ライスパワー№6 皮脂腺の働きを抑制して皮脂分泌を抑える作用が期待できる。
フィチン酸 ライスミルクに含まれる成分。皮脂抑制作用が期待できる。
10-ヒドロキシデカン酸 ローヤルゼリー中に含まれる成分。皮脂分泌コントロールの作用が期待できる。
レチノイン酸 ビタミンA誘導体でシワやニキビの治療薬として、アメリカでは認可されている医薬品です。皮脂の過剰分泌を抑える働きや真皮のコラーゲンの生成を促すのでお肌のたるみにも働きかけてくれる成分です。

おすすめ

ライスパワー№6が配合された美容液

勇心酒造㈱「ライースクリアセラム№6」

おすすめ

レチノイン酸が配合された美容液

ノエビア化粧品「エンリッチ77」

ノエビア化粧品のエンリッチ77は、レチノイン酸は配合された美容液です。化粧品の中では、高価な美容液ですが、年齢を忘れてしまうほどお肌に働きかけてくれる美容液のようです。

角栓の詰まりの毛穴に使いたい化粧品成分

角栓の詰まりにも、皮脂の影響が大きいです。皮脂自体が角栓の芯となったり、酸化した皮脂が角化亢進の原因となり毛穴が詰まることで角栓が成長することにつながります。

詰まった皮脂を落とすためには、十分な洗顔が必要です。洗顔後の保湿ケアも忘れずに重要です。
成分 期待できる作用
フルーツ酸(AHA) 頑固に残った古い角質や皮脂を取り除くピーリング作用と角質層の保湿力を高める働きがあります。ターンオーバーを活発にし、お肌のハリや弾力を取り戻し、開いた毛穴が引き締まります。
サリチル酸 古い角質を除去するピーリング剤として使われている成分です。角質を溶かして、新陳代謝を促します。皮脂に詰まった角栓が除去され、毛穴汚れが解消できます。
アミノ酸 アミノ酸は、血液の循環を良くし、お肌の新陳代謝を高めてくれます。それによって、毛穴に詰まった角栓の除去作用が期待できます。

おすすめ

フルーツ酸が配合された化粧水

無印良品「化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ」

無印良品化粧水の敏感肌用しっとりタイプは、フルーツ酸が配合された化粧水です。購入しやすい価格なので、ピーリングなどのスペシャルケアをした後にもバシャバシャと化粧水を使う勢いで保湿できるところが人気です。

おすすめ

フルーツ酸配合でピーリングができるジェル

エトヴォス「スキンピールジェル」

エトヴォスのスキンピールジェルは、AHAを8%配合され、エステ級のピーリングケアができるジェルです。サリチル酸も配合されツルンとしたお肌を目指すことができます。

たるみ毛穴に使いたい化粧品成分

たるみ毛穴には、お肌のハリや弾力を取り戻し、毛穴を引き締めて瑞々しいお肌の維持が可能となる成分が配合された化粧品でのケアがおすすめです。

成分 期待できる作用
フラーレン 強力な抗酸化作用が特徴でビタミンCの約170倍以上の抗酸化作用があると言われています。長時間の効果が期待できる点も大きなメリットです。お肌の酸化を抑えて、ハリと弾力のあるお肌に導いてくれます。
アスタキサンチン ビタミンEよりも高い抗酸化力があると言われています。エビやカニ、オキアミ、鮭などの甲殻類や魚に含まれています。
コエンザイムQ10 エネルギー代謝に関わる大切な成分です。抗酸化作用が高い成分です。
ビタミンC誘導体 皮膚に吸収されながらリン酸が離れてビタミンCへと変化していきます。皮脂の酸化を抑制する働きや皮脂の分泌を抑える作用が期待できます。

おすすめ

ビーグレン「Cセラム」

ビーグレンのCセラムは、ビタミンC配合の美容液として良く知られているアイテムです。ビタミンCは、皮脂のバランスを整えながらお肌にハリを取り戻してくれる成分です。

おすすめ

アミノ酸、アスタキサンチン、セラミド、フラーレン配合のオールインワン

ドクターシーラボ「VC100ゲル」

ドクターシーラボのVC100ゲルは、年齢を重ねたお肌に使いたくなる成分が豊富に配合されています。アミノ酸、アスタキサンチン、セラミド、フラーレンなどなどです。しかも、オールインワンゲルなので、洗顔後にVC100ゲルのアイテムだけで毛穴に働きかけながらエイジングケアができてしまうので、時短ケアも可能なアイテムです。

おすすめ

ビタミンC配合の美容液

オバジ「オバジC25セラムネオ」

オバジのオバジC25セラムネオもビタミンCが配合された美容液ですが、今までのビタミンC配合美容液よりも更に高濃度を実現させた美容液と言われています。高濃度ビタミンC配合であるため、たるみ毛穴の他にお肌のハリ、くすみなど多くの肌悩みにも働きかけてくれるアイテムです。

毛穴を隠したい効果的なスキンケア法

上記までで、毛穴が目立つ原因だったり原因に対する対策などをお伝えしながら、それぞれの毛穴の悩みに対して、おすすめの毛化粧品成分もお伝えしました。

しかし、私が普段から毛穴ケアを行いながら感じていることは、顔のたるみもそうなんですが、上手く付き合いながら継続的にケアをしていくことが大切なのではないかと言うことです。

お肌と言うのは、いきなり綺麗になるというものではないと思います。

特に、毛穴などは、ケアを始めたからと言いながらも一晩で目立たなくなるというのは、不可能なことだと思います。

普段から困らない為に、最低限のケアの継続は、大切だと思います。

私が最低限行っているケアとしては、お肌のエクササイズと洗顔時に擦り過ぎない、化粧水はたっぷり使うです。

因みに私は、50歳を余裕で過ぎてしまっているおばさんですが、私の今の素肌です。

あまり人に見せれるほどの自信はありませんが、実年齢よりは毛穴は目立たないのではないかと思い、今回の記事に利用することにしました。
お肌の調子が良ければ、あまり毛穴が目立つことはない状態です。

しかし、最近、寝不足続きでお肌が荒れてしまった~~~という時に限って、突然、明日大事な用事が入り人に合わなければならない・・・なんてことが起きてしまうものなんですよね。

そんな時は、とにかく早く寝て、十分な睡眠を確保することに心掛けます。それまで、寝不足だった方は、たっぷり眠るだけで、全然お肌の状態が変わってきます。

十分睡眠を確保したからと言っても一晩で簡単にたるみ毛穴が目立たなくなるというのも不可能なことです。しかし、最低限のお肌に必要なスキンケアを行っていればお肌の回復力の高さを維持できるんです。

そのお肌の回復力を常に高めておくためにも効果的なスキンケア法についてお伝えします。参考にしてください。

お肌の回復力を高めるスキンケア法

お肌の回復力を高める為のおすすめスキンケアは以下になります。

拭き取り化粧水

毛穴の目立ちが気になる方は、普段からふき取り化粧水を取り入れることをおすすめします。ふき取り化粧水は、お肌の汚れを落してくれると同時に古い角質層も取り除いてくれる効果が期待できます。

古い角質をそのままにしておくとお肌が硬くなり、化粧品の浸透が悪くなります。

常にお肌を柔らかくして化粧品の浸透率を良くしておくと毛穴も自然と目立たなく、引き締まった毛穴の維持が可能になります。

拭き取り化粧水を利用するときは、コットンにたっぷりのふき取り化粧水を含ませるようにしましょう。

ふき取り化粧水を勿体ないと感じ、節約しながら使っていると良い効果を得ることができず、毛穴の目立ちも変化ないままです。たっぷり使えるようなふき取り化粧水を選ぶことが大切です。

スペシャルケアとしてコットンパックもおすすめ

拭き取り化粧水でお肌の浸透力を高めることができたら、次は、コットンパックなどを利用してお肌に水分を浸透させることに心掛けましょう。

普段は、たっぷりの化粧水をお肌に浸透させることに心掛けるとともに、週1~2日のペースでコットンパックなどで保湿することで、お肌にハリや弾力が戻り毛穴の目立ちも自然と気にならなくなります。

私は、ジーノ化粧品のアミノモイストローションしっとりタイプをコットンにたっぷり含ませて数分パックするようにしています。

価格は160mlで3,850円です。私の場合は、たっぷり使うと1.5ヶ月くらいで終わってしまいますが、コスパは良い方だと思います。

ジーノ化粧品

乾燥が気になる時や生活習慣が崩れて肌の状態が良くない時など、コットンにたっぷりのアミノモイストローションを含ませて保湿します。お肌がスゴイふっくらしてハリが戻ります。

不思議なくらい毛穴の目立ちもなくなります。
ジーノ化粧品を使い続けているとお肌にはアミノ酸が必要なんだな・・と言うことを実感できます。おすすめです。

収れん化粧水の利用で皮脂分泌を調整

皮脂の分泌が原因で毛穴が目立ちが悩みと言う方は、メイク前に収れん化粧水の利用がおすすめです。

年齢を重ねると皮脂分泌の低下が進行するので、このお悩みは、若い年齢層に多いお悩みだと思います。

普段の化粧水を利用して保湿した後に収れん化粧水で毛穴を引き締めるとお肌の肌理が整い、メイクのりも良くなり、毛穴の目立ちをカバーすることが可能になります。

乳液、クリームは保湿直後の利用がおすすめ

特にたるみ毛穴などは、お肌のハリや弾力の低下で生じてしまうことが原因なので、お肌のハリや談量を取り戻すためにお肌の水分を逃がさないことに心掛けることが重要です。

その為にも、化粧水などで保湿した後は、すぐに乳液やクリームなどで水分蒸発を食い止めるつもりで行うことがおすすめです。

お肌のハリや弾力不足が深刻な場合は、お肌のエクササイズなども定期的に行うとたるみ毛穴の目立ちにも変化が生じてきます。お肌のエクササイズについては、以下の記事を参考にしてください。

表情筋は鍛える・緩めるで顔のたるみストップ可能

毛穴対策のまとめ

たるみ毛穴についての化粧品成分、スキンケア法などをお伝えしようと思いながら話が広がり、毛穴のタイプ別にそれぞれ対策や効果的な化粧品成分についてお伝えしました。

私が常にたるみ毛穴について心掛けていることは、十分に睡眠をとり、しっかり保湿、そして水分を逃がさない、エクササイズなどでお肌のたるみにも気を付けています。

それだけで、かなり毛穴には変化があると思います。時間がある時には、コットンパックなどを利用しながら保湿には、十分気を付けていますのでおすすめです。

-たるみ毛穴, 顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.