たるみ毛穴

酵素洗顔のたるみ毛穴ケアの効果は?選び方・頻度・注意点

年齢を重ねていくたびに肌老化が気になり、お手入れも念入りになりがちになります。

これほど気遣っているのに・・・毛穴が目立ってる?えったるみ毛穴?!と気になったりしたことってないですか?
毛穴~~気になります。たるみになって涙型になっちゃり・・。

たるみ毛穴は、メイクのノリも悪くなって落ち込んでしまいますよね・・・・。

ぽつぽつと、目立ってしまう開き毛穴。メイクのノリが悪くなり、念入りにメイクしても夕方にはファンデーションの毛穴落ちが目立ち、自分の肌にがっかりしてしまったり・・・。

私も毛穴で悩まされていた時期があります。そんな時に、開き毛穴、たるみ毛穴ケアには、酵素洗顔が良いということを知りました。

酵素洗顔は酵素の働きによる効果で、お肌の状態を良くしてくれるそうです。

ただ、配合されている酵素の種類で得られる効果に違いがあります。ですから、選び方も目的に合ったものを選ぶことが大事です。

そこで、酵素洗顔料を効果的に使うために使う頻度や、使用する上での注意点をまとめてみました。

日々、開き毛穴、たるみ毛穴が原因でメイクのノリが悪く、化粧崩れで悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

酵素洗顔って何?他の洗顔と違う点

酵素洗顔は、一般的な洗顔料とは違い、酵素の働きで汚れを溶かして落としてくれるのが特徴です。一般的な洗顔料では落とすことが難しい毛穴の汚れや黒ずみもきれいにしてくれます。

それは、酵素には、たんぱく質や皮脂を分解する作用があるからです。

それによって、加齢により滞りやすい古い角質や毛穴に詰まった角栓を取り除く効果が期待できます。

古い角質が剥がれ落ちると肌の新陳代謝が活発になり、乱れがちだったターンオーバーが正常に機能にするようになります。

黒ずみが気になっていた毛穴も結局は、皮脂の酸化が原因で生じてしまうものです。

ですから、酵素の力で皮脂を分化し取り除くことで毛穴の悩みが解決できてしまうということです。

酵素の作用ってなんか、すごそうね!逆に肌が弱いと荒れてしまったりとかの心配がありそう・・・
]

それについては、また、後でお話するわね。でも、しっかり使用説明書を守って使えば全く問題ない洗顔料なのよ。

酵素洗顔には、皮脂分解酵素やたんぱく分解酵素が配合されています。余分な皮脂や古くなった角質を速やかに酵素が分解し溶かすことで、きれいにしてくれます。

一般的な洗顔料の場合は、皮脂やたんぱく質の汚れを落としてくれるのですが、洗顔料の泡が汚れを包みこんで落としてくれます。

しっかりと泡立てが大事と言われているのは、この泡の働きを最大限に活かすためなのね!

しかし、角栓は毛穴の深いところまで汚れが詰まっている状態なので、泡で汚れを包みこんでおとすということは難しいんです。

洗顔料で、毛穴の黒ずみがなかなかきれいにならないのはこのような理由からなのです。

酵素洗顔に期待できる効果は?たるみ毛穴にどう作用する?

たるみ毛穴は、お肌のたるみや乾燥が原因です。お肌のハリが失われることによって、重力に逆らえなくなったお肌は、たるみます。

それとともに、丸い毛穴が涙型に変形してしまうのです。
まさに・・私のことです。

たるみ毛穴になると余計に毛穴汚れが目立つような気がしますよね。たるみ毛穴にお悩みの方は、もしかしたら洗顔方法が間違っているのかもしれません。

毛穴の汚れを気にして、強すぎる洗顔料で洗顔をしていませんか?
確かに・・・そうかも。

毛穴が気になるからと言って強い洗浄力の洗顔料で必要なお肌の脂まで洗い流してしまっては、余計に乾燥してしまい、それが逆にたるみ毛穴の原因になってしまっている場合があります。

たるみ毛穴が気になる方は、大抵の場合、毛穴が常に開いていることが多いです。きゅっと引き締まった毛穴であれば、皮膚にたるみがあっても目立たないものなのです。

ですから、まずは、開いている毛穴を引き締め、目立たなくすることが大切です。
毛穴を引き締めるというのが難しいからみんな、悩んでいるのだと思うけど・・・
たるみ毛穴の肌にこそ、酵素洗顔を使って、ターンオーバーを整えていくことで、肌悩み改善の近道になると思いますよ。

酵素洗顔は、たんぱく質分解酵素や皮脂分解酵素などが配合されているため、エイジングで乱れてしまったターンオーバーを正常に整えてくれます。

また、毛穴の奥に詰まった角栓などを分解してとかしてくれます。

酵素洗顔を使用すると、くすみが一気に取れて、古い角質で硬くなっていた肌が柔らかいお肌に変化するのを実感できるはずです。

肌が柔らかくなるとその後のスキンケアアイテムの浸透が高まるので、肌老化を食い止めてくれる有効成分をたっぷりお肌へ浸透させることができる様になります。

そうすることで、肌老化をストップさせ、顔のたるみの悪化やたるみ毛穴の悪化を防ぐことに繋がっていきます。

たるみ毛穴に効果的な酵素洗顔の選び方

たるみ毛穴が気になる場合は、大抵開き毛穴にも悩まされているはずです。

ですから、酵素洗顔を使って効果的にケアしたい場合には、しっかり自分の肌の状態を確認して酵素洗顔を選ぶことが大切になります。

酵素洗顔は、一般的な洗顔料に比べると、皮脂分解酵素やたんぱく質分解酵素の働きで角栓や古い角質を溶かすという特徴をもっているので、洗浄力は強めの洗顔料なのです。

毛穴の汚れが気になると、皮脂はお肌に対して悪者のように感じる方もいるかもしれません。

しかし、皮脂は本来お肌を乾燥から守ってくれるという大切な働きをしているものなのです。

そのため、酵素洗顔を過剰に使ってしまうと、逆にお肌を乾燥させてしまうことにもなりかねません。乾燥が進むと、お肌はダメージを受けて敏感肌になってしまいますのでとても注意が必要です。

酵素洗顔料を使用する際は、この洗浄力が強いという特徴をよく理解し、注意点を守りながら使用することも重要になります。

お肌の状態をよくするために、とお手入れしたつもりが使い方を間違えてしまうと、逆にお肌を痛めることになってしまいます。

お肌に合った酵素洗顔料を選ぶポイントをおさえることが大切です。

乾燥肌の方にお勧めの酵素洗顔料

皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすい肌質の方は、皮脂分解酵素を配合した酵素洗顔で洗顔すると、更に皮脂の量が減少し、乾燥が悪化してしまうことになります。

それを避ける為にも、乾燥でお悩み方は、たんぱく質分解酵素を配合した洗顔料を選ぶことをおすすめします。

また、保湿成分が配合された酵素洗顔料であれば、毛穴のケアと同時に乾燥のケアも可能になるので年齢を重ねたお肌にはおすすめです。

そもそも乾燥肌の方は、お肌が敏感傾向に傾いている場合も多いです。自然由来や天然成分の酵素洗顔料を選ぶとお肌に刺激が少なくなります。

そして、酵素洗顔料を使う頻度は少なめに、間隔を開けて使用することをおすすめします。

脂性肌や混合肌の方にお勧めの酵素洗顔料

皮脂の分泌が活発な脂性肌や混合肌の方は、皮脂分解酵素、たんぱく質分解酵素のどちらの配合のものもおすすめです。

Tゾーンなどのべたつきを気にされている方は、皮脂分解酵素が配合されたものを選ぶと余分な皮脂を分解してくれるので、洗い上がりがとてもさっぱりと感じられると思います。

混合肌の方でTゾーンはべたつくけど、ほかの部分の乾燥は気になるという方は、皮脂分解酵素配合の洗顔料だとツッパリ感を感じる場合があるかもしれません。

その場合は、皮脂分解酵素が配合されていないものがおすすめです。

また、季節によって皮脂の分泌量も変化しますので、ご自身の肌状態をよく確認しながら、皮脂分解酵素配合のものと、たんぱく質分解酵素配合のものを、使い分けするという使い方をしてもいいと思います。

私自身、乾燥肌ですが、Tゾーンはとても気になるという肌質です。酵素洗顔料は、皮脂分解酵素配合のものを使用すると、頬のあたりがとてもツッパリ感を感じました。

やはり、たるみ毛穴も気になっているので、乾燥は大敵です・・・・・。現在は、たんぱく質分解酵素配合+保湿成分配合の酵素洗顔料が一番肌に合っていると感じています。

あなたも自身の肌と相談しながら酵素洗顔を選ぶことをおすすめします。

たるみ毛穴ケアに酵素洗顔は使う頻度は?

酵素洗顔は、たくさんの商品があり、その商品によって特徴も異なるのですが、酵素洗顔料の多くは、週に1~3回くらいの使用をおすすめしているものが多いように思います。

しかし、なかには、毎日使える酵素洗顔料もたくさんあるので、お肌のためには、それぞれの商品の特徴を使用説明書などでしっかりと確認したうえでの使用をお勧めします。

お肌の状態を良くしたいと思うあまり、一生懸命使いすぎたりしてしまうと、酵素洗顔の優れた洗浄力が、お肌に必要な皮脂まで取り去ってしまうことになりかねません。

使いすぎて必要な皮脂まで洗い流されてしまうと、乾燥がひどくなり、お肌のバリア機能が弱くなってしまいます。

そうなると、外的刺激などにお肌がとても敏感になってしまうため、たるみやシミしわなどの肌老化のトラブルが悪化してしまいます・・・。

適正な頻度は、使用商品の説明に従いながら使い続けていくことが美肌維持には、大切なことになります。

たるみ毛穴ケアに酵素洗顔を使う時の注意点


酵素洗顔料は、配合されている酵素がたんぱく質や皮脂を分解する働きがあります。そのため、思っているより洗浄力が強い洗顔料なのです。

使用した後は、お肌がつるつるになって生まれ変わったような感触です。

しかし、古くなった角質や皮脂が洗い流された状態になっているので、お肌は一時的に敏感傾向に傾いている状態です。
このことから、酵素洗顔料は夜の洗顔時に使用することをおすすめします。

朝に酵素洗顔を使用すると敏感傾向になったところに、メイクをしたり、外に出て紫外線をあびる機会もあります。

そういった外的刺激を受けやすくなってしまうので、お肌にとってはかなりの負担になってしまいます。

夜は基本的に洗顔後に寝るだけの状態なので、そういう心配がなく安心して使用できます。

そういった理由から酵素洗顔料は、夜に使うことをお勧めします。

お仕事の環境によっては、朝に就寝する方もいらっしゃるかもしれません。その場合は就寝前の洗顔時に酵素洗顔をお使いになるといいと思います。

また酵素洗顔料を使う際は、ぬるま湯がおすすめです。

酵素は、ぬるま湯程度の温度が一番、活発に作用する特徴があるからです。そして、酵素洗顔料は洗浄力が強いため、お肌の上にのせている時間は長時間にならないように注意しましょう。

また、しっかり泡をたてて、お顔と手のひらの間に泡をふんわりと挟み、泡を転がすようにやさしく洗顔するのかポイントです。

ごしごしと洗うとお肌の負担が増えますので避けてください。
酵素洗顔は、一般的にパウダータイプがほとんどです。

パウダータイプは泡立てにくいという特徴がありますが、泡立てないと酵素の働きも弱くなってしまいますので、しっかりと泡立てることがポイントとなります。

お顔や手をぬるま湯でしっかりと濡らし、泡だてネットもぬるま湯でぬらすと泡立ちやすくなるはず!

手のひらにこんもりと山ができるくらいたっぷりの泡をたてて洗顔するのがおすすめです。

洗顔料が残っていると、それも肌トラブルの原因となってしまいます。洗い流すときも、ぬるま湯を使い、泡が残らないように丁寧に洗い流すようにしましょう。

そして、酵素洗顔料を使用した後のお肌はとてもデリケートな状態なので、十分な保湿を心掛けてください。

特に、乾燥は、たるみやシワを引きおこす原因になります。

保湿機能が高い成分、抗酸化作用がある成分が配合されている酵素洗顔料を使うことでお肌の乾燥を防ぎ、たるみケアに繋がっていきます。

注意点を守りながら、酵素洗顔を上手に取り入れることで、整ったお肌の状態を維持し、お肌の悩みも少なくなっていくはずです。ぜひ、酵素洗顔を日常のお手入れに取り入れてみてくださいね。

-たるみ毛穴

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.