顔のたるみケア

冬の肌は乾燥とマスク生活で顔がたるむリスク大!対策できるアイテムは?

寒い日が続いていますね。冬は、冬眠したくなるほど、身体が動きません。

しかし、私は、早く起きて朝食を作って、家族を送り出す・・・自分も仕事へ出かけると言う忙しい毎日です。「寒くて動きたくないよ~」と言ってられないのが現実です。

しかもコロナ感染者も再び増えてしまって、マスクを付けての生活は、まだまだ続きそうです。

忙しく肌ケアの時間をゆっくり取れない主婦は、マスク生活が続くと更に気になるのは、肌の乾燥ではないですか?
確かに・・・冬は、どうしても肌が乾燥しちゃうわね・・・

私も12月くらいから肌の乾燥が激しく、二つのアイテムで保湿重視のスキンケアを心掛けてる毎日です。

私の場合、乾燥が進むと皮膚がぼろぼろ剥けて、ヒリヒリする感じになります。
なんか・・・大変そうね。乾燥しやすいんですね。
しばらくは、それほど乾燥したことがなかったのよね。でも、マスク生活が続いて、再び激しい乾燥に悩むようになったんです。
でもね、二つのアイテムを使うようになってから、お肌の調子も良い感じなんです。
二つのアイテム?

ケア法を含めて、冬の肌に必要なお手入れについてお伝えしたいと思います。乾燥肌ケアの参考にしていただければ嬉しいです。

マスク生活継続中の冬の肌が乾燥する原因とは?

寒い日にマスクを付けて外出するとマスクのおかげで、マスク内は、温かい・・・と感じたことはないですか?
ある~ある~。ほぼ毎日。マスクしてた方が暖かくて、良い感じ。

でも、その温かいと言うのが外気温との差を大きくしてしまって、マスクを外した時にお肌に負担がかかってしまうことになるんですよね。

えっ!そうだったの?
でも、今は、自分の身を守る為のマスクです。マスク内の肌の状態を知って、上手にマスク生活を乗り切りたいですよね。
うん!うん!

マスクをしながら、私たちは呼吸を繰り返していますよね。その呼吸によって、マスクしている間は、マスク内の湿度が上昇したり下降したりしています。

マスク内の温度は、上昇しているのに対し、湿度は、上がったり下がったりを繰り返している環境に肌が接しているんです。

・・・・・・難しい話・・・
要するに、短い期間に乾燥と湿潤を繰り返す環境に肌が晒されていることになります。これって、季節の変わり目状態と同じ環境の様ですよ。
季節の変わり目・・と言うことは、肌もゆらぎ、荒れて、乾燥してしまうのは、当たりまえと言うこと?
そうなのよ!実は、マスク内は、肌にとっては劣悪な環境だということです。

その上、真冬は、外気温との差が大きくなります。食事などの機会にマスクを外す時には、一気にマスク内の湿度が逃げていきます。

それと同時に肌の水分も蒸発してしまったら・・更に肌の乾燥が進んでしまうってことね!怖いわ~。

真冬は、気温が低いですから、毛細血管も収縮して血行が悪くなりがちだし。老廃物の排出や肌への栄養補給が滞って、ターンオーバーが正常に機能しなくなります。

ターンオーバーが乱れちゃったら・・バリア機能が低下して、肌の乾燥、肌荒れが進むことになっちゃうわ!
そうなのよ!
その他では、マスク内にニキビができやすくて悩んでいるという方も多くなっていますよね。
私も・・・たまにできたりして・・なんでかな・・?と悩むんです。
それは、マスク内の温度が上昇することで皮脂が分泌しやすくなるからです。

過剰な皮脂分泌が生じている環境でマスク内でくしゃみ、咳、おしゃべりなどをして、口の中のばい菌がマスク内に付着することで、ニキビができやすくなってしまいます。

かなりニキビが気になる方は、小まめにマスクを取り替えるのも一つの方法です。

マスク内は、上記のような肌に負担がかかる条件がそろっているということです。

そんなマスク内の環境と肌の状態を考えながらスキンケアを行うことが大切になります。どんなスキンケアが必要なのかをこの後、お伝えしていきます。

冬の乾燥肌とマスク生活と顔のたるみの関係

マスクをするようになったら、「ほうれい線が目立ってきた」「顔のたるみが気になるようになった」など肌老化が加速したというお悩みも多くなりましたよね。
最近では、「マスクたるみ」とか「マスク老け」などの言葉を聞くほどですしね。

マスク内が肌にとって、劣悪な環境だということをお伝えしてきました。それによって、肌は、乾燥しやすく、肌荒れも起こしやすくなります。

そのまま放置すると、肌の乾燥は、目元、口もとの小じわの原因になります。

また、乾燥が進み、バリア機能が低下することで、紫外線や外気からの刺激により、真皮内のコラーゲンが減少し、お肌のたるみ、萎みにつながっていきます。

肌の乾燥は、肌老化を加速させてしまうのね・・困るわ・・・

更に、マスクをすることで口呼吸になりやすいことと表情筋を動かす機会が少ないことで頬の筋肉が緩み、顔のたるみが生じやすくなります。

口呼吸は、避けようと思ってもね・・・マスクしているとついつい口呼吸になってしまっている・・・
そうならないためには、気がついた時に表情筋エクササイズをしたり、自分なりのトレーニングが必要になるわね!
私が行っている表情筋エクササイズは、かなり簡単にできて、継続しやすいのでおすすめです。

以下の記事を参考にして下さい。

マスクたるみを進行させない対策はモダイオラスを鍛えること?その方法とは?

まさか、「マスクたるみ」という新しい言葉が生まれるとは、想像もしてなかったことですが、コロナ禍という現代で、「マスクたるみ」という言葉が生まれる程、悩んでいる方が多い様です・・・。 タルミノンも職場で ...

続きを見る

冬の乾燥肌ケア・マスク生活の肌荒れケアで必要なことは?

空気の乾燥が激しい真冬のお肌のケアと言えば、保湿!と言うのは、誰もが理解していることですよね。

でも、お肌にたっぷりの化粧水を与えても、それを閉じ込めることができなければ、保湿ケアができたことにならないんです。

ですから、たっぷりの化粧水の他にお肌に良いものを与えることが重要になります。
なるほど・・・

特に、入浴後は、肌から水分が逃げがちなので、すぐにケアをして水分の蒸発を抑える工夫とか。

また、肌荒れなどは、バリア機能が低下して刺激を受けやすい肌状態なんです。

だから、メイク時には、ベースメイクをしっかり付けてファンデーション、フェイスパウダーまでしっかりメイクする工夫もおすすめです。
マスクをしているから・・・メイクは手抜きしても良いかな・・・なんて思っちゃいけないのね!
そうなのよ。マスクしていてもしっかりメイクした方が肌のためには良いのよ!
自分にとって調子が良い肌状態を作るには、保湿+肌への栄養と日々のしっかりメイクが重要ってことね!

その為に私は、二つのアイテムとしっかりメイクには、お肌が潤うファンデーションで一日、潤い続けるメイクを心掛けています。

これ、自分なりに選んで使っているアイテムなんですが、今のところかなりお肌の調子は良いです。

おかげで、年始の社内の顔合わせミーティングでは、「50代に見えません」というお褒めの言葉をいただき、少しご機嫌で一年をスタートしている私なんです。
そのアイテムって何なのか・・・すごく気になる・・。

冬の乾燥肌ケア、マスク生活肌荒れケアでおすすめアイテムは?

そこで気になるのがそのアイテムですよね。年齢を重ねた肌は、徐々に皮脂の分泌が減少していきます。ですから、どこかの年齢で美容オイルが欠かせないアイテムだと私は感じています。

私の場合は、40代後半から美容オイルを使っています。

様々使ってみてやはり長く使っているのは、ヴァーチェのマルラオイルです。刺激が無く、肌に優しく浸透していくんです。

肌が敏感になっている時でも使えるのは、ヴァーチェのマルラオイルだけでした。
敏感な肌にも使えるのね!良いかも。

他の美容オイルだと肌に浸透しないままベタつきが残ってしまったりして、使い難いことがあったんです。

でも、ヴァーチェのマルラオイルだけは、付けたっけ?と言うくらいにスーッと肌に馴染んでいくんです。

ヴァーチェのマルラオイルが気になる方は、私自身のレビューを書いた記事があるので以下からどうぞ。
ヴァーチェマルラオイルで春夏の乾燥ジワ目のたるみケア対策!口コミ、使い方

そろそろ夏ですね。春夏の季節の変わり目には、肌にハリ感が無くたるみ気味になります。加齢とともに体調も疲れが抜けないなど、元気がないなと感じることも多くなりますよね。 特に、目の周りの乾燥小じわ、たるみ ...

続きを見る

それともう一つがプロテオグリカン原液の美容液です。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸より保湿力が高いことで良く知られている成分です。

しかも、プロテオグリカンは、私たちの体内に元々存在している成分なので、肌につけた時は、とても馴染みやすく、浸透しやすいんです。
プロテオグリカンって体内に存在している成分だったのね。

乾燥した肌には、勢いよく浸透していきます。でも、肌には、必要だったんだな・・・と言うことがとても良くわかる美容液です。

プロテオグリカンの美容液もレビュー記事がありますので、参考にして下さい。
PG2ピュアエッセンスの口コミを徹底検証!目のたるみ・乾燥ジワへの効果をレビュー

ある日、目のたるみ、目尻のシワ・・・に気付いてしまった!!それって乾燥が原因!?ハリ不足!そんな時には、プロテオグリカンが良いという口コミを見かけました。 PG2ピュアエッセンスは、プロテオグリカン原 ...

続きを見る

マルラオイルとプロテオグリカンの使い分け

私は、毎回二つの美容液を同時に使っているのではないんです。マルラオイルの良さとプロテオグリカンの良さを理解して肌にとって、どちらが必要かを考えて使っています。

継続して使って感じていることは、プロテオグリカンは、お肌の表面の保湿にかなり良いように思います(個人差があるので、参考程度にして下さい)。

ですので、私の場合は、激しく肌が乾燥しているような時は、プロテオグリカンを継続して使い続けます。
その後、肌が落ち着いてきた後で、マルラオイルを補うという感じです。マルラオイルは、特に入浴後などに即効肌に塗ると、水分の蒸発を抑えることができるんです。
なるほど・・・肌の状態に合わせて使い分けしているんですね。

まとめ

冬の肌は、乾燥とマスク生活で顔がたるむリスクが高まります。何を優先してスキンケアをしたら良いのか?ということをお伝えしました。

私は、たまたま二つのアイテムを使い分けてケアするという方法に辿りつきました。しかし、人の肌は、環境の違いなどで肌状態も違うと思います。

ですので、自分の肌に合ったケアを行うことが良いことだと思います。そのケアを見つけるのも自分自身だと思うので、その参考にしていただけると嬉しいです。

しかし、年齢を重ねると肌の乾燥は、誰もが感じる悩みとなると思います。

美容オイルと保湿美容液など2種類くらいを肌の状態に合わせて使い分けると言うのは、年齢に応じて必要なことのように感じています。

マスク生活もまだまだ続きそうなので、表情筋エクササイズとも組み合わせながら、上手く年齢を重ねていきたいですよね。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ顔のたるみで悩む人の味方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.