タルミノンのつぶやき

マスクたるみを進行させない対策はモダイオラスを鍛えること?その方法とは?

2021年7月13日

まさか、「マスクたるみ」という新しい言葉が生まれるとは、想像もしてなかったことですが、コロナ禍という現代で、「マスクたるみ」という言葉が生まれる程、悩んでいる方が多い様です・・・。

タルミノンも職場では、マスクをして仕事をしていることが多いので、かなり「マスクたるみ」に気を遣って対策を続けていました。

でも、やっぱり、普段より表情筋を動かさなくなっているのは確かだな・・・と反省です。
そうなのよ・・。人と話すことを控えている為に、誰もが自然と表情筋を使わなくなってしまうわよね。

コロナ禍と言うことで、職場でも、席が近い人ともメールで話したり、ラインで話したりと言うことが多くなっています。

表情筋を使うように心がけようと思っても、時代的に難しいな・・・と感じてしまいますね。

そんな時にモダイオラスを鍛えると良いらしいというのを見かけました。モダイオラス?それは何?どこの話?ってなりますよね。

何年も続けているタルミノンがやっている表情筋トレーニングよりも簡単?そんな疑問を持ったので、モダイオラスの鍛え方についてお伝えしようと思いました。

マスク生活で更に「老けちゃったな」「マスクたるみ悩みだな」と思っている方の参考になれば嬉しいです。

マスクたるみ進行させない為に原因を知っておこう

「マスクたるみ」で悩む人が増加中のようですが、元々は、顔のたるみと同じってことですよね。
そうね・・・マスクで顔半分が隠れて、たるみが加速したかのように感じたので、「マスクたるみ」という表現が生まれような・・・気配はありますよね。

簡単に言ってしまえば、以前から多少なりとも顔がたるんでいた人が、更に、マスクをすることによって、たるみが進行してしまったということだと思うんです。

ギクッ!そう・・はっきり言われると少し・・・ドキッとします!
では、マスクをしているとなぜ、たるみが加速して進行してしまうのだろうか?というところですよね。これが解れば、マスクたるみの進行は、抑えられるはず!です。
確かに!原因が解れば、進行も抑えられそうだわね!

顔のたるみの原因、対策については、かなり前に記事にしています。顔のたるみには、それぞれの原因があり、原因によって症状も違って、対策も違うって言うことご存知でしたか?

詳しいことは、以下の記事を参考にして下さい。

顔のたるみの原因から対策・スキンケアを考える

年齢を重ねるごとに、私って顔がたるんでいるかも・・・と感じてしまう時って度々ありますよね。 何とか、若々しいお肌を維持したいと思いながらも、なぜ顔がたるむのかを理解できていないとスキンケアアイテムを選 ...

続きを見る

顔のたるみの原因には、大きく分けると以下になります。

  1. 表情筋が衰えてできる顔のたるみ
  2. 加齢に伴いコラーゲンやエラスチンが減少することでハリが無くなった顔のたるみ
  3. 顔に脂肪が増えて支えられなくなりできる顔のたるみ

上記の顔のたるみの中で「マスクたるみ」は、1~3の原因によって、以前から生じていた顔のたるみが、更にマスクをすることで加速的に進行してしまったということになります。

その中でも特に1の表情筋の衰えは、マスクで隠れているという安心感で、気が緩み口角も下がって、緊張感がない日々を過ごすことで加速させてしまっている場合があります。

2のコラーゲンやエラスチンの減少は、加齢によって減少してしまうのが大きな原因です。

しかし、最近は、毎日のマスク生活で肌が敏感になったり、乾燥したりすることで、バリア機能が低下し、コラーゲンやエラスチンが加速的に減少して、顔のたるみが進行してしまう場合があります。

このことは、以下の記事についても記載しています。参考にして下さい。

ドクターメディオンの高濃度炭酸パックでマスクたるみ予防!効果、使い方、口コミ

去年から、毎日マスクをする生活が続いていますね。そろそろマスクなしの生活に戻りたいですよね。毎日マスクをしているために、職場の友達の顔下半分が思い出せない自分に驚いています。 マスクたるみという言葉を ...

続きを見る

3の顔に脂肪が増えるというのは、体重が増え、単純に太ってしまった為に顔にも脂肪が増えて、それを支えられなくなり、たるみが生じてしまったという場合です。

こちらは、マスクが原因と言うより、コロナ禍で家にいることが多くなり、太ってしまったという別の原因も重なっている場合ですね。

マスクたるみ絶対進行しなさそう!タルミノンが憧れる可愛い口角の持ち主!

結局、マスクたるみの進行は、「表情筋の衰え」が大きな原因で進行してしまうということが言えそうです。

最近、タルミノンは、ニュースなどを見ていて、「この方の口角ってキュっと上がっていて、スゴイな!」といつも思う人がいます。きっと、気が休まる時ってないんだろうな・・・と・・・。

その御方と言うのが「眞子様」なのです。眞子様の口角っていつも「キュっ」と上がっていますよね。

最近、別のことで注目度がすごいので、更に、口角に目が行ってしまうけれど、嫌なことがあっても、常に「キュっ」と口角が上がっています。

小さい頃からスゴイ心掛けていただんだな~と思うんですよ。
小さい頃からの習慣ということかしらね・・・。
皇室の方々は、皆さん口角がキュっと上がっていると思いませんか?
常に微笑んでいるという感じよね

まさか、皇室の方々が美容クリニックへ通っているとは思えないので、日々の緊張感から顔立ちも変わってくるというのは、明らかなことだと思います。

あなたは、いかがですか?マスクで隠れていると思うと、ついつい、気を抜いてしまって、口元も「へ」の字になっていたりしませんか?

そうすると、表情筋も緩みっぱなしになって、顔のたるみになってしまいます。
ギクッ!

マスクたるみを進行させないモダイオラスって何?ほぐして、鍛えて挑戦!

改めて、周りも見返してみると、人の前に出ることが多い人は、自然と口角が上がっていますよね。芸能人やタレントさんなど皆さん、口角が上がっていたりします。

常に緊張感のある日々を送っていると自然に口角が上がり、表情筋も鍛えられるってことね!?

しかし、普通に仕事に出勤して家に帰って家族の為に家事をしてという毎日だと、緊張感どころかストレスが溜まって上がる口角も下がってしまうのが普通ですし、そういう人が多いと思います。

タルミノンも表情筋を動かすことが顔のたるみの防止になるし、マスクたるみを進行させないことだと解っているけれど、ついつい、マスクの中の口角が緩んで、「へ」の字になっている自分に気付くことがあります。
「危ない!危ない!」と気を取り直して、再び、マスクの中で笑顔を作る毎日です。

でも、笑顔を作るだけでも、脳内に幸せホルモンが分泌されて、老化防止にもつながるんだとか・・。ですから、タルミノンは、一人で、マスクの中で笑顔を作りながら仕事しています。

するとね、表情が柔らかくなって、それが目元にも表れるんですよ。

そういう表情が周りの人たちにも連鎖して、忙しい毎日の中でも雰囲気を柔らかくしたり、穏やかな空気感にするきっかけになったりするので、見えなくても作り笑いは、大事だな・・と感じています。

すっかり話は、反れましたが、先日、テレビを見ていましたら、「マスク老け」や「マスクたるみ」のことが取りあげられていました。

結論的には、表情筋を鍛えることが、老化防止につながるということでした。

その表情筋の中でも、たるみを作りたくなかったら、モダイオラスという筋肉を鍛えることが良いというのをやっていました。モダイオラス?どこだろう?と思ったんですよね。
モダイオラス?

初めて聞く筋肉の名前だったので、早速調べてみました。モダイオラスの場所は、以下の場所です。

場所としては、小頬骨筋、大頬骨筋、頬筋、笑筋などの表情筋が集まった部分の様です。

モダイオラスは、様々な筋肉が集まっている部分で結節状になっていると言われています。以下ウィキペディアからの引用です。

モダイオラスは、小臼歯の頬側部に位置する結節で、口輪筋、頬筋の他に口角下制筋、口角挙筋、大頬骨筋、小頬骨筋、上唇筋、下唇下制筋、上唇鼻翼挙筋などの筋や頬小帯の繊維の一部が収縮して厚く結節状となっている部位です。

表情筋についての詳細は、以下の記事を参考にして下さい。

表情筋は鍛える・緩めるで顔のたるみストップ可能

先日、風邪をひいてマスクをして生活する日が数日続いたのですが・・・。そんな時、ちょっと気が楽になり、お化粧さぼっちゃおうかな?と言う気持ちになりました。「隠す」って便利ですよね。 マスクをしていたら、 ...

続きを見る

このモダイオラスは、様々な筋肉が集まっている部分なので、この部分が支えられなくなると顔がたるみ、一気に老化が加速してしまったような見た目になってしまいます。

日頃からこのモダイオラスを鍛えておくと顔のたるみになりにくく、マスクたるみの進行も防げるようです。

モダイオラスの鍛え方って、どうすれば良いのかしら?
そう、思いますよね。ネットで調べたところ主に、効果的な鍛え方で簡単にできそうなものが2種類ほどあったのでお伝えしますね!
  • モダイオラスほぐし
  • ピヨピヨプー体操

モダイオラスほぐし

舌先で頬の内側を探ってみると・・・左右の口角の少し上のあたりに膨らんだ部分があります。そこがモダイオラスです。
そのあたりを舌先で下から上へほぐすように動かすと・・案外気持ち良かったりします。

一方、舌の付け根の喉の内側につっぱった様な痛みを感じます。まさに、う~効いているかも~の痛みです。

こちら左右10回くらいづつが目標のようですが、5回ほどほぐしたりすると、普段使っていない部分を使う為かかなり効いてきます。

マスクをしていても、お手軽にできそうね。周りにバレないので、仕事中にもできそう!これは・・良いかも!

ピヨピヨプー体操

  1. 頬を吸い込みフェイスラインが凹むくらい絞り込みます。そのままの状態で唇を小鳥のくちばしの ように尖らせます。
  2. 尖らせた唇を上下に動かし、開け閉めするように10回、動かします。
  3. その後、大きく深呼吸をして両頬を勢いよく膨らませます。

こちらの運動も顔半分の筋肉を使うので、終わった後は、頬の筋肉に少しだるさが残り、重ったるい感じになります。

こちらも、普段使っていない為、効いているかも~という感覚になりました。これは良いかも~。

上記2種類の方法は、歯科医師の石井さとこ先生が開発した顔トレと言うことで、多数のメディアで取り上げられています。

参考にしたサイトは、こちらになります。他の鍛え方も紹介しているので、参考にしてみてください。

マスクたるみ進行させないタルミノンが普段行っている表情筋エクササイズ

タルミノンは、以前こちらの記事で紹介したエクササイズは、ほぼ毎日行っています。特に、1日に何回もやってしまっているのが「エアブクブク」です。

なぜか、タルミノンは、「エアブクブク」と呼んでいます。

以前の記事の中では、大小頬骨筋、頬筋エクササイズとしてお伝えしいる部分です。簡単にお伝えすると、頬に空気を入れて膨らませて5秒キープ。

その後、右頬のみを膨らませて5秒キープ、次に左頬を膨らませて5秒キープです。

この運動は、マスクの中でもお手軽にできてしまうので、おすすめです。
マスクの中でできちゃうって良いわよね!

しかも1日に何回かやるだけで、頬のあたり引き締まってきますよ。

その他は、上を向いて、声は出さないけれど「あ、え、い、お、う」と口を大きく動かすだけで、首筋のあたりも伸びて首凝り、肩凝りにも気持ち良く効きます。

これも洗面上に行ったついでに、マスクを外して、動かすと気持ちが良いです。

1日の中で集中して仕事をしている方は、洗面所に行った時に、細かいところを動かすと疲れを溜めずに、若々しい見た目をキープできます。

マスクたるみ進行させない手っ取り早い方法とは?

マスクたるみを進行させない為には、モダイオラスを鍛えることが大切ということをお伝えしました。簡単に言ってしまえば、表情筋を鍛えるとたるみを予防できますと言うことなんです。

でも、ほとんどの人は、「表情筋を鍛えるの面倒!」「表情筋鍛える時間より早く眠りたい!」「やろうと思ったけれど忘れてしまった!」という方が多いんですよね。
ギクッ!だって~~なかなか習慣にできないのよね・・・。
そうなのよね、主婦って他にも優先してやることが多くて、ついつい自分のことは、後回しになってしまって・・・。結局、疲れてしまうってパターンが多いわよね。

だからと言って、放置してしまえば、マスクたるみは、進行してしまいます。経済的に余裕のある方は、エステや美容クリニックなどに行って対策することができますね。

でもね、今は、コロナ禍と言うこともあって、外出も控えがちだし・・毎回、毎回エステに行くとかなり経済的には負担なのよね。
そういう時には、家でエステ級のケアができたら嬉しいと思いませんか?

地味に表情筋をせっせっと鍛えるより、最先端の科学の力を借りてたるみケアをした方が、自分の健康を守ることもできるし、好きな時間にのんびりケアをすることができます。

特に、加齢とともに減少してしまうお肌の中のコラーゲンは、普通のスキンケアだけでは、お肌の奥まで浸透させることができないんです。

肌の奥までコラーゲンを浸透させるには、微弱ですが電気の力を必要とします。

それと同時に細かい音波振動を細胞へ送ることで、細胞を活性化させることもできます。肌は、顔だけではないですよね。年齢を重ねると顔以外にもたるみの悩みは、増えてきますよね。

それらも一つの方法で解決できてしまったら、エステや美容クリニックに行くよりは、かなりお得にたるみケアができてしまいます。その方法を記載したのが以下の記事になります。

少しでも気になる方がいらしたら、参考にして下さい。

美顔器メディポレーションミニを徹底検証!㈱ワムのホームエステセットでたるみケア口コミ

-タルミノンのつぶやき

Copyright© シュシュレ顔のたるみで悩む人の味方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.