顔のたるみケア

美肌菌を増やすにはランコムジェニフィックアドバンスト!?顔のたるみケアの効果、使用感、使い方は?

誰もが羨む潤いのある肌理の整った肌を維持するには、美肌菌の働きが注目されています。

最近は、「肌の菌活」ということが注目されていますよね。
肌理の整った綺麗なお肌って理想的なお肌よね!

潤いがあり、肌理が整っているということは、バリア機能がしっかり働き、ターンオーバーが乱れていないということにつながります。

要するに、肌老化とも縁遠く、顔のたるみにもなり難い肌質と言えます。
そんな肌質を維持できるのでしたら、積極的に「肌の菌活」をしようかと思っちゃうわ!

美肌菌のバランスが崩れると肌は、乾燥し、皮脂バランスが崩れ、肌トラブルが多くなります。

普段から肌の調子が安定せずに、悩まれている方は、肌の菌活として美肌菌を増やすことをおすすめします。そもそも美肌菌が注目されるようになったのは、ランコムが始まりと言われています。

ランコムが、お肌の皮膚常在菌に着目したのがきっかけと言うことです。そして、ジェニフィックアドバンストが誕生したとか。

そんな美肌菌の立役者となったランコムのジェニフィックアドバンストについてお伝えします。

美肌菌減少は乾燥肌から顔のたるみへ促進!美肌菌の役割?働きとは?

今年は、マスク着用の日々が続き、お肌が敏感になっている方が多くなっているようですよ。

特に、この夏から秋への季節の変わり目にお肌の状態が一気に悪くなってしまったという方も多い様です。

そう、そう!最近、ニキビができてしまったり・・あまり、肌の状態は良くない・・。

スキンケアのアイテムの選び方も昨年と比べると今年は、「敏感肌向け・肌に優しい」という言葉を重視して選ぶ方も増えているようです。

恐らく、マスク着用の日々と生活習慣、環境の変化で肌がゆらぎがちになり、敏感になっている方が多い傾向にあるようです。

お肌が敏感になる状態と言うのは、バリア機能が低下してしまったことで生じるのですが、バリア機能が低下してしまうと肌の乾燥も招いてしまいます。

肌が乾燥するとターンオーバーも乱れがちになります。

ターンオーバーが乱れてしまうと古い角質が剥がれずそのまま滞ってしまうことで、肌表面が硬くなり、更に肌の乾燥が悪化してしまいます。

これが肌乾燥の悪循環です。

そうなってしまうとスキンケアをしても、肌に浸透されにくくなり、更に乾燥が悪化し、小じわは増え、顔がたるみ、肌老化が促進されてしまいます。

しかし、美肌菌がしっかり存在して肌の表面で働いていれば、肌の乾燥は、生じないと言われています。

それだけに美肌菌は、減少させずに、大事に増やした方が肌の為には、良いと考えられています。
でも、美肌菌を増やすのも難しいわ!私は、常に肌が乾燥気味で、気を付けているけれど美肌菌が増えているという実感がないわ!

美肌菌って、肌の表面でどんなことをしてくれているのよ?と思ってしまいますよね。また、美肌菌の苦手なものって何?と思ってしまいます。

美肌菌の嫌がることをしなければ、気持ち良く、肌の表面に存在してくれているのでは?と思います。美肌菌の役割と嫌がることをお伝えします。

美肌菌の役割、働き

私たちのお肌には、約1兆個の皮膚常在菌が棲みついていると言われます。その皮膚常在菌の中には、お肌を健やかに維持するために働く善玉菌が存在します。

その善玉菌が「美肌菌」と呼ばれているものです。

最近では、美肌菌と言う言葉が良く使われるようになっていますが、具体的には、「表皮ブドウ球菌」のことを言います。

この表皮ブドウ球菌は、皮膚の表面や毛穴に存在し、私たちの皮脂や汗の成分をエサとしながら、グリセリンや有機酸などを産生し、肌の保湿の為に作用したり、外部の刺激から肌を守る働きをしています。

その表皮ブドウ球菌が減少してしまうと悪玉菌が増えることになり、皮膚常在菌のバランスが崩れてしまいます。

すると、皮膚表面の水分を保つ機能が低下し、乾燥や肌荒れの原因となり、顔のたるみへと繋がってしまいます。

美肌菌が嫌がることとは?美肌菌増加の為のNGスキンケア

美肌菌が嫌がるものに界面活性剤があります。界面活性剤は、お肌のメイク、汚れ、アカなどを落してくれるものですが、それらと一緒に美肌菌も流されてしまいます。

すると、界面活性剤を使っての洗顔後は、肌表面の美肌菌が一気に減少させてしまいます。

美肌菌の減少を避けるためには、顔の洗いすぎ、界面活性剤での洗顔を避けるなどが大事になってきます。

一度減少した美肌菌が元の状態に戻るには、12時間必要だと言われています。

1日2回、洗顔料で洗顔する場合、美肌菌の数がやっと元に戻った途端にまた、洗顔で美肌菌が減少してしまうということになり、なかなか美肌菌を増やして、良い肌環境を作り出すことが難しいです。

最近では、洗顔料での洗顔を1日1回にし、その他の洗顔は、水洗顔などにすると美肌菌の減少を抑えられると言われるようになっています。

美肌菌を増やす方法って、スキンケアだけでなく、身体の内側からも美肌菌を増やすことってできそうよね。
そうね、食事の時に発酵食品や乳酸菌を摂ることで美肌菌を増やすことができます。

美肌菌を増やして顔のたるみ予防へ!ランコムジェニフィックアドバンストの魅力とは?

美肌菌を増やす美容液としてランコムのジェニフィックアドバンストは、多くの女性の間で注目され続けています。

その理由の一つには、減少した美肌菌を素早く回復してくれる点です。

最初は、美肌菌に良いとされる、2種類の有用成分が配合されていましたが、様々な研究を経て今では、7種類の成分が配合されています。

その成分は、美肌菌を増加させる成分だったり、美肌菌のエサとなり成長を促す成分だったりします。

これらの成分が相互に作用し、減少してしまった美肌菌を素早く増加するように作用してくれます。この美肌菌の素早い回復が肌の乾燥を避け、バリア機能を高めることが可能になります。

それによって、顔のたるみの予防にもつながっていきます。

配合されている7種類の有用成分は、元々肌に存在し、良い影響を与える成分ですが、日本女性の為に開発され肌に馴染みやすい特別な処方と言うことです。

生活環境などが変化しやすい時代に対応できる美容液として常に注目されているのがランコムジェニフィックアドバンストです。

ランコムジェニフィックアドバンストの使用感、効果、使い方

ランコムジェニフィックアドバンストの使用感、効果

ランコムのジェニフィックアドバンストを実際使ってみると、最初、トロリとしたテクスチャーで重たいのかな?と思い、肌につけてみるとスーッと伸ばしやすく、肌馴染みが良いのに気付きます。

優しいフローラルの香りが自分の顔から香って来るのを感じます。

手のひらで覆いながらジェニフィックアドバンストを浸透させます。手のひらでお肌をプレスしているうちに、段々モチモチの肌感触に変わり、しっとり吸い付くような肌へと変わってきます。

嫌なべたつき感はなく、次の化粧水を付けてみるといつもよりもすぐに浸透してしまうことに「あれ?不思議・・・」と思ったことがありました。

ランコムジェニフィックアドバンストは、導入液なので洗顔後のお肌にすぐに使う美容液です。

継続して使ううちに、肌の感触がスルリとして、水分と皮脂のバランスが良い肌ってこういう状態なんだと、気付かされるほど肌の変化を実感することができます。

ずっと使い続けているとその肌状態が当たり前のように感じ、肌調子も良いので使わなくても大丈夫かな・・と思うようになってきます。

ジェニフィックアドバンストを抜いてみると、数日後には、元気のない萎んだような肌になってしまって、やっぱり私には、ジェニフィックアドバンストが必要なんだと気付かされます。

普通に育児に追われ、忙しくしている主婦には、ハードルが高いお値段ですが、最新の技術に基づき開発されたジェニフィックアドバンストには、加齢とともに悩む肌トラブルや顔のたるみに働きかける良さが秘められていると感じています。

見た目年齢が気になり、日々気持ちも若々しく過ごしたいと思っている方には、おすすめの美容液です。

ランコムジェニフィックアドバンストの使い方

ジェニフィックアドバンストは、導入美容液として開発されたものなので、洗顔の後に使う美容液です。

使い方は、いつものスキンケアにプラスするだけで、化粧水などのお肌への浸透力が変わってきます。以下は、使い方になります。
  • スポイト形式になっていて、1回吸い取る量が1回分になっています。
  • その1回分を手のひらに出し、顔全体に包み込むように伸ばしていきます。
  • 気になるフェイスラインや首のあたりまで伸ばして浸透させるようにします。
  • 肌の感触がモチっと吸い付くように変わってきたら完了です。いつもの化粧水や乳液などを付けてスキンケアを終わらせます。
  • 肌の調子が悪いと感じるような時は、いつもより多めにつけると肌が落ち着いてきます。

ランコムジェニフィックアドバンストまとめ

加齢とともに肌の乾燥が生じ、顔のたるみが気になり始めたという方は、美肌菌が減少している可能性があります。

美肌菌の減少は、過剰な洗顔や使う洗顔料によって生じることです。

減少してしまった美肌菌を素早く回復させる導入美容液としてランコムのジェニフィックアドバンストが注目され、話題になっています。

ジェニフィックアドバンストの成分には、美肌菌を増やす成分の他に美肌菌のエサとなる成分なども配合され、美肌菌育成も可能な美容液です。

最近、特に使っていたスキンケア用品の浸透が悪くなってきたと感じたり、大人ニキビができやすくなったと感じ始めている方には、おすすめの導入美容液になります。‏

10年後も今と同じくらい元気な肌でいたいと願う方におすすめです。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.