顔のたるみケア

レカルカCFセラムアドバンス口コミ!抗酸化カクテル美容液で紫外線による顔のたるみをケア

レカルカ

年齢を重ねると増えてくるお肌の悩み。シミやシワ、くすみや顔のたるみなど肌への悩みはつきません。「年齢には、逆らえない・・・・」そう思って諦めてしまっていませんか?

でも、加齢による肌への影響は全体の約20%程と言われているんです。

残りの80%は、紫外線のダメージによる光老化がほとんどの原因と言われています。

紫外線を極力浴びないようにしたら肌の老化を遅くすることができると言うわけです。また、紫外線ケアをしっかり行えば肌老化の速度を遅くすることも可能です。

それだけ紫外線は、肌にとって良くないということなんですね。

しかし、紫外線は、寒い季節でも曇りの日でもどんなときでも降り注いでいます。見えないものだけにうっかり紫外線対策を忘れてしまったり、ケアを怠りがちになるのも実際、ありますよね。

その積み重ねが実は、顔のたるみの原因を作ってしまっているかも。

特に、エイジングサインが出始める年齢になってからの日焼けのダメージは、放って置いたら取り返しのつかない事になってしまいます。

日焼けをしてしまった日だけでなく、毎日のケアがとても大切になってきます。

今、SNS、特にInstagramの美容アカウントでは登場しないことが無いというくらい話題になっているのがレカルカです。

「どの商品も高い効果が得られる」と人気のレカルカのシリーズの中で、紫外線やダメージを受けた肌を再生してくれると話題のビタミンC美容液の「CFセラムアドバンス」についてお伝えします。

紫外線が顔のたるみの原因になる

加齢とともに増える肌悩みの中で見た目年齢を上げてしまう原因となるのが顔のたるみです。

女性だったら少しでも見た目年齢を下げて、若々しさを維持したいと考えるものですよね。

その肌悩みの顔のたるみって1年の中で一番、生じやすいのが夏の終わりってご存知でしたか?

もちろん、年齢の影響もありますが紫外線が少なくなって、少し涼しくなってきた夏の終わり・・・もしくは、秋の始まりあたりが一番、肌老化が進みやすくなります。

ですから、できるだけ今のうちから紫外線ケアを考えた方がお肌の為になります。では、なぜ夏の終わりなの?ってことです。

夏は、暑さで体調が崩しやすいですが、実は、お肌のコンディションも崩れやすいんです。

お肌も夏バテになってしまいます。

夏バテのお肌については、以下のページにも記載したので参考にして下さい。

エニシーグローパック体験談!炭酸ガスパックで夏バテ肌顔のたるみを断ち切る

夏の終わりに顔のたるみが生じてしまう原因

  • 紫外線の影響
  • 皮脂や汗の分泌による乾燥
  • 体調の悪さがお肌に影響を与える
  • エアコンによる乾燥

紫外線の影響

紫外線ダメージを受けると肌内部に活性酸素が増加します。

その活性酸素は、お肌のハリや弾力の維持に大切なコラーゲンやエラスチンを変性させてしまいます。

また、活性酸素の影響でコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞にもダメージを与えコラーゲンやエラスチンの生成に影響を与えてしまいます。

その為、質の良いコラーゲンやエラスチンが生成されず、お肌のハリや弾力が失われてしまうことで顔のたるみ、シワ、などが生じやすくなります。

皮脂や汗の分泌による乾燥

夏は気温が高いため、皮脂や汗の分泌が活発になります。

お肌の表面の汗が蒸発するときにお肌の水分も一緒に奪われ、肌は、乾燥状態に陥ります。

更に、お肌のバリア機能が低下して、外部刺激を受けやすくなってしまうのでお肌のハリ、弾力は更に失われ、顔のたるみへと繋がってしまいます。

体調の悪さがお肌に影響を与える

暑い夏には、食欲がなくなり栄養不足になりがちです。

また、汗の分泌で体内はミネラル不足になりがちです。

そのような体調不良が続くと当然、お肌にも影響が出ます。お肌も栄養不足になり、夏バテ肌になってしまいがちです。

また、寝不足などにより自律神経が乱れ、ターンオーバーも乱れがちになります。お肌は、くすみやシミができやすくなり、ハリや弾力も失い顔のたるみが生じやすくなります。

エアコンによる肌体力の低下

夏の暑さでどうしてもエアコンの中で過ごしがちですよね。

暑い、暑いと思っていても、身体は、案外冷えている場合があります。

身体の冷えは、血管が収縮してしまい、お肌に栄養が行き届かなくなります。

夏は、紫外線の影響、お肌の乾燥などで、ただでさえお肌の体力が弱っている状態です。そこへ更に栄養が行き届かなくなると肌トラブルを修復する力も弱くなってしまいます。

いかがでしたか?夏は、紫外線だけでなく、肌の状態を悪くしてしまう原因が日常にあふれている事に気付きます。

その為にも紫外線対策、抗酸化ケアは大切、保湿も大切ということに気付かされますよね。

夏からの顔のたるみケアにはビタミンC抗酸化成分が鍵

私たちは、呼吸をしながら酸素を取り込み、食事をして栄養素を燃やしてエネルギーを作り出しています。この過程の中でも酸素の一部が変化し、活性酸素が生じます。

もともと人の体には、活性酸素を無害化するシステムが備わっているので、活性酸素が過剰に増加した場合にも体内で無害化できるはずなのです。

しかし、この無害化できるシステムが、加齢とともに衰えてしまいます。

活性酸素は、生活習慣の乱れやストレス、紫外線の影響などでも過剰に発生します。夏は、体内に活性酸素が発生しやすいと考えた方が良い様です。

活性酸素を除去するためには、抗酸化作用のあるものを食事から摂取する方法があります。

ビタミンC、ビタミンE、βカロティンなどは、抗酸化作用に優れているのでおすすめです。

しかし、肌の酸化は、食事から摂取するよりも肌から直接、抗酸化作用のあるものを補った方が効率が良いと言われています。

お肌や健康に良いと言われるビタミンCは、体内で作られない成分です。また、加齢とともに、減少してしまう成分でもあります。

ビタミンCは、食事からも外側からも積極的に補うことをおすすめします。

お肌にエイジングサインが現れ始め、顔のたるみが気になってきたという方は、ビタミンCが高濃度に配合されている化粧品アイテムに変えてみるのも良いかも。

抗酸化カクテル美容液レカルカCFセラムアドバンスが顔のたるみケアにおすすめ

レカルカCFセラムアドバンス

出典:レカルカCFセラムアドバンス

一度使うと手放せなくなると言うファンが多いレカルカ化粧品。

そのレカルカのシリーズの中でも人気の美容液が「CFセラムアドバンス」です。

レカルカCFセラムアドバンスは、2種類のビタミンC誘導体とフラーレン、アスタキサンチン、そしてメラニンに作用するウンデシレノイルフェニルアラニンなど成分にこだわって開発された抗酸化カクテル美容液です。

ちょうどエイジングサインが気になり始め、シワ、くすみ、顔のたるみなどの肌悩みが多くなった年齢肌は、活性酸素を無害化する機能も低下し始め、ビタミンCの減少も始まる年齢です。

レカルカのCFセラムアドバンスは、そんな年齢肌に働きかけるということで注目されている美容液なのです。こだわりの成分についてお伝えしていきます。

2種類のビタミンC誘導体とは

レカルカのCFセラムアドバンスに配合されているビタミンC誘導体は、2種類です。

生のビタミンCと言われる「アスコルビン酸」と肌に優しく浸透率が高いと言われる「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」です。

アスコルビン酸は、ピュアビタミンCと言われ、水溶性で肌に浸透しやすいのが特徴です。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naは、水分にも油分にも溶けやすいビタミンC誘導体で、開発された時には、画期的なビタミンC誘導体と言われ、注目された成分です。

ビタミンC誘導体の中でも特に高い浸透力があり、お肌の奥まで浸透するのでコラーゲン生成を促進させてくれる効果が期待できます。

フラーレンとは

フラーレンには、高い抗酸化作用があり、ビタミンCの125倍ち言われてる成分です。

フラーレンは、スポンジのように活性酸素を吸収してくれる頼もしい成分です。

また、ビタミンCは、活性酸素を中和してしまったら機能が低下してしまうのに対し、フラーレンは、体内で長い時間作用し続けてくれる性質があります。

ですから、ビタミンC誘導体とフラーレンは、一緒に配合されていることが望ましいのです。興味がある方は以下の記事を参考にして下さい。

たるみ毛穴にフラーレンとビタミンC誘導体配合化粧水を試して!引き締め、目立たない願い叶う

アスタキサンチンとは

レカルカのCFセラムアドバンスは、抗酸化カクテル美容液と呼ばれている程ですから抗酸化作用の成分が勢ぞろいという感じです。

アスタキサンチンも抗酸化作用が高く、良く知られている成分です。

特に、紫外線ダメージにより発生する一重項酸素は、コラーゲンを傷つけてしまう活性酸素です。

アスタキサンチンは、一重項酸素に作用し、コラーゲンを守りシワや顔のたるみ予防に働きかけてくれる成分です。

ウンデシレノイルフェニルアラニンとは

アミノ酸であるフェニルアラニンの誘導体です。

メラニンに作用する成分であり、シワ、くすみなどの予防効果が期待できます。

ラン藻エキスとは

ラン藻エキスとは、マイコスポリン様アミノ酸とも呼ばれる成分です。

魚や海藻類に多く含まれる天然成分です。高い保湿力と抗酸化作用が期待できます。

ラン藻エキスは、お肌に塗布するだけでヒアルロン酸生成が促進されることが研究で確認されています。

また、分子もビタミンCの次に小さい為に肌の奥まで浸透し、塗布して72時間でヒアルロン酸量を2倍に増やすことが可能なことも確認されています。

ラン藻エキスは、紫外線UV-AとUV-Bを防御することもわかっています。その為、ラン藻エキスによって、お肌が潤い、肌老化を抑制することが可能になります。

いかがでしたか?レカルカのCFセラムアドバンスの抗酸化成分についてお伝えしました。

CFセラムアドバンスが人気で圧倒的に効果が高いのは、徹底的に抗酸化にこだわっているからだと感じますよね。

皮脂分泌が活発で毛穴が気になってきている方、たるみ毛穴に悩まれている方にもおすすめです。

お肌をキュっと引き締め、同時に毛穴も締めて弛んだフェイスラインもスッキリさせてくれます。くすんだお肌もパッと明るいストロボスキンなれると使用した人は大絶賛しています。

レカルカCFセラムアドバンスの口コミ

レカルカCFセラムアドバンスを使用した方の口コミを調べてみました。どの口コミも効果を実感するものばかりでした!いくつか紹介します。(楽天より抜粋させていただいてます)

30代 女性

所々の赤みとシミ、開いた毛穴を無くしたくて使い始めました。オイリー肌で体調が悪い時に2、3個ニキビができる体質です。

最初は、テクスチャーがあまりに重たくて、継続できないと感じましたが、せっかく購入したので、1本は、使ってみようと継続したところ、つるつるピカーンと肌が変わったことに驚きました。

自分でもびっくりなので、悩まれている方は、諦めず、1本は使ってみて欲しいです。

40代 女性

気に入り過ぎて3本目です。高齢出産を経て、授乳で肌がボロボロになってしまいました。人に会いたくなくて引きこもりになりました。そんな時に教えていただいたのがCFセラムアドバンスです。

使い始めるとみるみる肌が変化してモチモチ肌に。CFセラムアドバンスのおかげで肌も心も明るくなりました。

シムセラム、クリーム、BBも最高です。感謝しかありません。これからも続けて使っていきます。

30代 女性

2本目を使い切ったところです。CFセラムアドバンスの他にラクトリバースローション、シムセラム、エンビロンモイスチャクリームを併用しています。4ヶ月過ぎたあたりで肌質の変化に気付きました。

元々乾燥肌で敏感肌なので夜、しっかり保湿してケアをしても翌朝には、カサついて、シワ、たるみが気になる程でした。そ

れが、最近は、常時しっとり潤って、肌トラブルも起きなくなりました。肌は、明るくなりシワ、たるみも気にならなくなってエイジングケアにはとても効果があると感じています。

いかがでしたか?悪い口コミは、見当たらず評価の高い口コミばかりでした。気になる方は、更に楽天よりチェックしてみて下さい。

特に、印象的だったのは、肌がボロボロで外出できなかった方がCFセラムアドバンスを使うようになって肌も心も明るくなったという口コミです。

私もお肌の状態が良くない時は、人に会いたくない・・・と思う時ってあります。女性だったらありますよね。そいうこと。

そんな、不安定なお肌にもしっかり作用して心も明るくしてくれる美容液ってあまり巡り合う機会がないですよね。

それも、抗酸化カクテルの処方ならではだと思います。朝から明るい自分に出会ってパワフルに過ごしたいと思う方には、試して欲しい美容液です。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.