シワ、ほうれい線ケア

REプラセンタ美容液体験談!1年以上使った効果、感想、ほうれい線はどうなった?

2020年7月27日

気が付いたら1年以上使っていた!というREプラセンタ美容液についてお伝えします。

注目のポイントは、㈱ビーボが名古屋大学と共同開発したという「ヒト歯髄幹細胞培養液」が配合されているという点とEGF、FGF、IGFの3EGFが配合されているという点です。

この美容液を知った時点で「使ってみたい!」と思っちゃったいました。
確かに・・ヒト幹細胞培養液と3GFとプラセンタの組み合わせてって使ってみたくなる!
でも、ヒト幹細胞培養液というと、値段が少し高めで…続けるには、躊躇しちゃうかな・・。

でも、REプラセンタ美容液は、不死化という技術でヒト歯髄幹細胞培養液が量産できるので、価格も購入しやすいものになっているんです。

ヒト幹細胞培養液の美容液を使ってみたいけど・・・高いしな・・と諦めていた方にも手の届く美容液なんです。

それだったら・・・試したいと思っちゃう・・。

また、ヒト歯髄幹細胞培養液は、他の一般のヒト由来の幹細胞培養液に比べて、含まれている栄養素が豊富なんどとか。

コラーゲンやヒアルロン酸なそ500種類以上のたんぱく質成分やサイトカインが含まれいるということです。

その為に、お肌に期待できる効果も大きいようで、SNSや美容雑誌でも注目されている美容液なんです。

REプラセンタ美容液の体験談、使用感、使い方

REプラセンタ美容液

REプラセンタ美容液、気が付いたら今月は、13本目になっていました。

私が、1年REプラセンタ美容液を使った体験談と使用感、使い方についてお伝えしていきます。

REプラセンタ美容液の体験談と使用感

REプラセンタ美容液は、画像からもわかるように透明で無臭です。ですから、他のスキンケアアイテムと合わせて使っても邪魔にならない美容液なんです。

それでも、しっかり肌に働いてくれるんです。

実は、以前にもREプラセンタについての記事は、記載したことがあったんですよね。その時のほうれい線の画像もありますので、参考にして下さい。

REプラセンタ美容液口コミ

私がREプラセンタ美容液を知ったのは、雑誌の特集記事を見かけたのがきっかけでした。

ヒト歯髄幹細胞培養液について知った時は、「これ、絶対使ってみたい!」と思ったんです。

すごく使ってみたい!と強く思ったわりに・・・・・届いていざ、使ってみると、あまりに肌に優しすぎて・・・少し、頼りないな・・という気持ちになりました。

肌に、ぐいぐい浸透していくんですが、1日目は、それほど肌の変化を感じなかったんです。

でも、2日目、3日目、1週間と使っていくうちに、肌にぐいぐい浸透するし、肌がモチモチと弾力が出てくるし、なんだか調子が良いな・・・と思うようになりました。

そして、気が付いたら1年使っていたという感じです。

それほど長く継続できた理由は、美容液自体、透明で無臭なので他のスキンケアアイテムと組み合わせても全然大丈夫ですし、使い方もいろいろ工夫ができて使いやすいかったというのが一番の理由です。

REプラセンタ美容液の使い方

私は、ほぼ毎日、朝と夜の化粧水の後に使っています。

他におすすめの使い方は、

  • ブースターとしてもおすすめ。
  • マッサージしながらつける。
  • 他のアイテムと混ぜて使う。

ブースターとしてもおすすめ

REプラセンタ美容液には、ヒト歯髄幹細胞培養液や3GF、プラセンタエキスの他に様々な植物エキスも配合されています。

その中でも多数の脂肪酸が含まれていて、エイジングケアとしても人気があるマカデミア種子油は、肌に馴染みやすく、肌を柔らかくする効果が期待できます。

その為、次のスキンケアアイテムの浸透力を高めてくれるブースター効果が期待できるので、化粧水の前に使うのもおすすめです。

マッサージしながら使うのもおすすめ

REプラセンタ美容液のHPを尋ねると、使い方が記載されています。マッサージしながら肌に伸ばしていくと良いらしい・・・。

でも、大抵、美容液などを塗る時は、リフトアップの願いを込めて、簡単にマッサージしますよね。肌に負担をかけない為にも簡単なマッサージがおすすめです。

(出典:REプラセンタ美容液)

他のアイテムと混ぜて使うのもおすすめ

REプラセンタ美容液は、透明で無臭という点が魅力なんです。ですから、どんなアイテムとも相性が良いと思います。

私は、そのまま単品で使ったり、化粧水と混ぜて使ったり様々です。また、とても乾燥が気になる冬の季節には、美容オイルと混ぜて使うと更に保湿力が高まる感じが味わえます。

大人になってもニキビってできますよね。それが、加齢とともになかなか治らなくなったりします。

私も以前は、ニキビができて、炎症で赤くなることが度々ありました。

肌にニキビができることも問題ですが、なかなか治らないのも困りものです。

しかし、REプラセンタ美容液を使っていると炎症がすぐに治ってしまいます。顔に小さな傷ができた時も、数日で治ってしまいました(個人差があるので参考程度にして下さい)。

そういう肌トラブルにもREプラセンタはスゴイな~と思った瞬間がありました(私の体験談の一部です)

年齢を重ねると若さを維持したいと誰もが思うんだと思います。・・・で、一番、目立つあたりが目の周りのたるみ、シワ、口角のたるみ、ほうれい線あたりだと思います。

私も、本当に日々、そのあたり、気を付けてケアしていますが、結局、毎日の小さな積み重ねが3年後、5年後、10年後の肌に現れるのかも・・・というのを最近、実感しました。

その実感したきっかけがやっぱりほうれい線です。

最近は、家族や周りの人からもほうれい線が目立たなくなったと言われ、ほほ~~そうなのか・・?と思い、鏡を見ながら、少しうれしくなるほど目立ってないかも。

因みに・・・この記事だけに記載しておくと・・50歳をはるかに過ぎていますが・・・・。しかも、すっぴん・・私のほうれい線です。

気が付いたら、1年くらい使っていたという程度が肌に負担にならずに良い様な気がしています。そんな、何気なく長くエイジングケアを続けていきたいという方にお勧めの美容液です。

REプラセンタ美容液の注目の17種類の成分とは

REプラセンタ美容液は、肌に優しい美容液というこだわりを持って開発された美容液です。その為、使われている成分についてもかなりこだわっています。

そのこだわりの一つとして、無添加という点も貫いています。

その為、使われている成分もシンプルで全部で17種類と少なめなんです。

その17種類の中で特に注目されている成分が、名古屋大学との共同開発によって誕生したヒト歯髄幹細胞培養液と肌を土台から元気にしてくれるという3GF、そして北海道産のプラセンタエキスです。

これらの成分が一緒に配合されているということが、とてもスゴイことなんです。

それらについては、口コミと効果の検証という記事で詳細を伝えています。興味がある方は、確認してください。

上記の注目成分以外は、12種類の成分と言うことになります。その12種類の成分についてお伝えします。

REプラセンタ美容液12種類の成分

ヒト歯髄幹細胞培養液、3GF、プラセンタエキス以外の成分が12種類です。

  • ペンチレングリコール
  • ツバキ種子油
  • マカデミア種子油
  • グリセリン
  • ラウリン酸ポリグリセリー10
  • レブリン酸
  • レブリン酸Na
  • キサンタンガム
  • クエン酸
  • クエン酸Na
  • BG

これらの成分を見てみると、主に、お肌の潤いを助けてくれる成分が多く、肌の保湿や肌の肌理を整える効果が期待できそうです。

その中でも、やっぱり興味深いのは、ツバキ種子油とマカデミア種子油ではないでしょうか。
どちらも、エイジングケアには、良く使われている成分よね。

このREプラセンタ美容液の他にもどこかで見かけたら、「あ~あの時の・・・」と、参考にしていただけたら、アイテム選びも楽しくなるかもですね。

ツバキ種子油について

ツバキ種子油は、脂肪酸が豊富に含まれていて、人間の皮脂構成にとても近い植物性の天然オイルです。

含まれている脂肪酸には、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、パルミチン酸、ステアリン酸などです。

ツバキ種子油は、皮脂分泌が低下している乾燥したお肌に潤いを与える効果が期待できると言われています。

乱れたターンオーバーも活発にしてくれるのシミ、そばかすなどの防止効果も期待できます。

マカデミア種子油について

マカデミア種子油にも多数の脂肪酸が含まれています。

含まれている脂肪酸は、10種類以上になり、ツバキ種子油よりもヒトの皮脂構成に類似していると言われ、肌に馴染みやすいのが特徴です。

その中でもオレイン酸の含有率が55%、パルミトレイン酸の含有率が20%とということで皮膚への浸透性が高い一方で、べたつきがなく、軽い感触で肌に潤いを与えてくれます。

いかがでしたか?ツバキ種子油、マカデミア種子油だけでもお肌に潤いを与えてくれそうな感じだあります。

そのうえで、ヒト歯髄幹細胞培養液、3GF、プラセンタエキスが含まれているのですから、お肌への潤い力は、頼もしいものになるはずです。

REプラセンタ美容液購入方法

REプラセンタ美容液は、通販限定の美容液です。通販と言えば、大抵、公式ページが一番お得に購入できます。

楽天、Amazonなども調べてみるとどちらも、通常価格で30ml入りが1本9,504円(税込)でした。送料は、無料です。

一方、公式ページから定期購入にした場合、1回目のみ2,178円(税込)で送料無料で購入できます。

1回目は、かなりお得に購入できるので、気軽に試せるところが嬉しいですよね。

定期購入の2回目以降は、19%オフの7,678円(税込)で送料無料で購入できます。2回目以降のお値段に気を付けましょうね。

また、2回目を受け取らずにキャンセルした場合は、キャンセル料がかかってしまうので、その点も気を付けた方が良いですね。

それでも、他のヒト幹細胞培養液の美容液と比べると低価格だと思うので、本当に購入しやすい価格だと思います。また、エステに行こうと思ったら7,000円代でエイジングケアは、できないですしね。

REプラセンタ美容液定期購入解約について

REプラセンタ美容液は、定期購入にした場合、回数の縛りが無いので2回目以降から解約が可能です。

しかし、解約する場合には、次回お届け日の10日前までに連絡する必要があります。

しかも、「土日祝日は、除く」とありますから、10日前が土曜日だったり、日曜日だったりする場合には、12日前とか13日前までに連絡する必要があるということになります。

概ね、2週間前という感じで覚えておいた方が良いかもしれません。

次回、どうしようかな・・・と悩んでいるうちに2週間ってあっという間に過ぎてしまうので、解約は、早めが良いかもしれません。

また、2回目を受け取らずに解約する場合には、キャンセル料に気を付けましょう。

少し、間隔を空けながら肌の状態を見ながら続けるのもアリのような気がします。そうやって、肌と付き合っているうちにREプラセンタ美容液は、1年のお付き合いになってしまったという感じです。

長く付き合っていきたい美容液をお探しの方は、REプラセンタ美容液の効果と口コミ徹底検証へ

-シワ、ほうれい線ケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.