たるみ毛穴

たるみ毛穴は抗酸化作用のある美容液で対策を!ドクターソワAPP-Cフラセラムがおすすめ

あれ?私の毛穴ってこんなに大きかったっけ?良く見ると伸びてる・・・どうしよう!そんな風にたるみ毛穴を発見してしまったなんて言うことはないですか?
あるある・・最近、毛穴は悩みの種です・・。
私は、以前良く左側に頬杖をつく癖があったのですが、そうすると左側の毛穴だけがたるみ毛穴で目立つようになって・・
なんで?と思ったことがありました。頬杖もたるみ毛穴を目立たせる原因になってしまうようです。

加齢とともに目立ってくるたるみ毛穴をどうしよう・・・と思っている方には、抗酸化作用のある美容液がおすすめです。

抗酸化作用のある美容成分は、多くありますが、その中でも最近、注目されている成分や美容液についてお伝えします。

抗酸化作用は、たるみ毛穴だけでなく、毛穴以外のたるみにも働きかけてくれます。

ですから、フェイスラインの崩れで頬全体がたるんでしまったなどのお悩みの方にも参考にしていただければ嬉しいです。

たるみ毛穴の原因と抗酸化対策の必要性

たるみ毛穴は、なぜできるのか?原因は、一つではなく、いくつか考えられます。たるみ毛穴も顔のたるみも基本的には、同じ原因で生じてしまっていることが多いです。

一番大きな原因として考えられているのは、以下の2つです。

  • 肌のハリ弾力の低下
  • 表情筋の低下

肌のハリ弾力の低下

肌のハリや弾力の維持に大切な働きをしているのが皮膚の真皮層の部分です。真皮層の部分では、約7割がコラーゲンで構成されています。

コラーゲン同士を結びつけているのがエラスチンです。真皮層の部分でコラーゲンとエラスチンが肌のハリと弾力を支えているのです。

しかし、加齢とともにコラーゲンやエラスチンは、減少してしまいます。それに伴い肌のハリや弾力が失われいきます。

それによって、毛穴周辺の皮膚は、毛穴を支えきれずにくぼみが生じます。また、重力によって皮膚が下へ引っ張られ滴型になり、それがたるみ毛穴として目立つようになるのです。

表情筋の低下

顔の筋肉には、表情筋と呼ばれる筋肉が多く存在します。普通、身体の筋肉は、骨と骨をつなぐ役割があるのに対し、表情筋は、皮膚と筋肉の端が直接つながっています。

その為に表情筋が低下すると顔の皮膚を支えられなくなります。

特に、デスクワークなどが多い方は、下を向いて作業をすることが多く、一日無表情のまま過ごす時間が多いと思います。

筋肉を使わない時間が多いと当然、筋肉は、衰えます。それに伴って、顔の皮膚も下へたるんでしまうことになり、毛穴が伸びたように見えてしまうのです。

表情筋は、スキンケアでは対策できない部分になります。特に、対策を考える場合は、表情筋エクササイズなどを取り入れることをおすすめします。

表情筋エクササイズについては、以下の記事を参考にして下さい。

表情筋は鍛える・緩めるで顔のたるみストップ可能

たるみ毛穴の抗酸化対策の必要性

たるみ毛穴の原因として考えられることを2つお伝えしました。そのうちの一つは、表情筋に関わることなので、エクササイズなどの対策が必要になります。

一方、肌のハリ弾力の低下については、スキンケアなどで予防したり、対策したりすることが可能な部分でもあります。

真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少は、加齢とともにそれらの成分の産生が衰える部分でもありますが、それらの大きな原因が紫外線だと言われています。

例えば、完全に紫外線を避けることができれば人間の肌の老化速度は、極端に遅くできると言われています。
そうなんですね・・。それだけ、人間の肌に及ぼす紫外線の影響と言うのは大きいってことなんですね。紫外線って、こわいのね・・。

肌が紫外線の影響を受けると活性酸素が増加し、その活性酸素がコラーゲンやエラスチンを産生する繊維芽細胞にダメージを与えます。それによって、更にコラーゲンやエラスチンの産生が減少します。

また、活性酸素は、コラーゲンやエラスチン自体にもダメージを与え、分解酵素を活発化させ分解が促進されてしまいます。それによって、コラーゲンやエラスチンの分解が進み減少することになります。

これらの活性酸素の影響を「肌が酸化する」とか「肌がサビる」などと言います。この活性酸素を抑制したり、除去したりする働きを抗酸化作用と言います。

ですから、たるみ毛穴の対策としては、活性酸素の抑制や除去することで、ケアが可能になります。また、そういう抗酸化対策が必要だということも理解していただけたと思います。

たるみ毛穴対策の抗酸化作用のある美容液とは?必要な成分と選び方

以前は、「たるみ毛穴」という言葉自体がなかった気がします。

しかし、最近では、雑誌で特集記事になったり、ネットなどでも検索すると「たるみ毛穴」に関するブログやサイトが多く表示される程です。

恐らく、「たるみ毛穴」で悩む女性は、とても多いのだと思います。

実際、私自身も目立ってどうしよう・・・と悩んだ時期がありましたが、あれこれ、試しているうちに、目立たなくなってきました。

人それぞれ、生活環境が違い、肌質も違う為に、私が行ってきたケアが全て正しいとは言えないと思いますが、参考にはなるのではないかと思い、お伝えします。

まずは、たるみ毛穴の美容液についてお伝えしようと思いましたが、いくら良い美容液を使ったとしても、洗顔や化粧水などでつまずいてしまっていたら、たるみ毛穴にも作用しないのではないかと思います。

たるみ毛穴はもちろんのこと、肌理が整った引き締まった美肌を維持したいと願うのであれば、まずは、洗顔にも気を配ることをおすすめします。

年齢が30代くらいであれば、まだ、皮脂の分泌も活発だと思うので、普通の泡立て洗顔でも良いかもしれません。

しかし、年齢を重ねかなり肌の乾燥が気になる方は、潤いを与える洗顔料の使用をおすすめします。

私が使っているのは、以前にも記事にしましたグレースシードステラオールインワンクレンジングゲルとブラックペイントの石鹸です。

肌の状態に合わせて使い分けていますが、どちらも皮膚常在菌を増やす洗顔ができるので洗顔で乾燥してしまうということがなくなりました。

洗顔で乾燥しなくなると化粧水の浸透が良くなります。化粧水は、アミノ酸が豊富の化粧水を使っています。それも記事にしていますので、見つけていただくと嬉しいです。

次が美容液になります。美容液は、肌に栄養を与える役割があるアイテムでもあり、スキンケアの中でも肌の状態に合わせて選びたいと思う、一番大切なアイテムです。

上記でもお伝えしましたが、たるみ毛穴の大きな原因は、肌の酸化です。たるみ毛穴の悩みを優先してケアしたいとなれば、肌の酸化を抑える作用のある美容液を選びたいところです。

肌の酸化を抑えることを考えた場合、美容成分としては、抗酸化作用のある成分が配合されているものがおすすめになります。

抗酸化作用のある美容成分として良く、配合されている成分は、以下になります。

  • フラーレン
  • ビタミンC誘導体
  • ポリフェノール
  • アスタキサンチン
  • ナイアシン
  • ビタミンE

などです。

上記の美容成分のうち、やはりフラーレンは、別格にスゴイ成分と言えると思います。

まずは、皮膚科の先生方も美容液を開発しようとした場合に、使われる成分だからです。

また、肌の酸化を促進させてしまう活性酸素の種類は、豊富です。

その中でも毒性が強い活性酸素や弱い活性酸素など特徴は、様々なのですが、フラーレンは、ほとんどの種類の活性酸素の除去が可能です。

他の美容成分の場合には、その性質や分子量などによって除去できる活性酸素が限られてしまいます。

また、フラーレンは、体内で働く時間も他の美容成分と比べるととても長いのが特徴です。

ですから、長時間の間、活性酸素の除去が可能になります。

ビタミンC誘導体とセットで配合されている場合には、相互に作用し合うことでより効果的に肌老化を食い止めることができ、たるみ毛穴にも効果的です。

たるみ毛穴ケアに選びたい美容液というのは、フラーレンとビタミンC誘導体がセットで配合という美容液がポイントになります。

そこで、最近注目され、話題になっているのが、皮膚科の先生が監修して開発されたというドクターソワAPP-Cフラセラムなのです。

たるみ毛穴におすすめドクターソワAPP-Cフラセラムとは

ドクターソワは、美容皮膚科の先生が医学的根拠をもとに成分や配合を考え、開発された化粧品アイテムです。

美容クリニックのケアを自宅でもできるように考えられたドクターズコスメです。

その中のアイテムである「APP-Cフラセラム」は、化粧水の前に使うプレ美容液として開発されました。

ドクターソワのAPPC-フラセラムは、新型ビタミンC誘導体APPSをはじめとして、強力な抗酸化作用があると言われるフラーレン、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが配合されています。

美白だけでなくシワやニキビ、毛穴など幅広い肌トラブルに効果が期待できる美容液です。

新型ビタミンC誘導体APPSとは

ビタミンC誘導体の「APPS」は、アプレシエとも呼ばれています。

正式には、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naと呼ばれているようですが、とっても長い名前なので、「APPS」と呼ばれることが多い様です。

APPSの大きな特徴は、水にも油にも溶けやすいという点です。その為、肌につけても浸透しやすいというメリットがあります。

人間の肌の表面は、バリア機能が働いるため、皮膚には、汗や皮脂が混ざった状態になっています。

そこへ水しか溶けないもの、油しか溶けないものを肌につけても全く、馴染まない状態になってしまいます。

水と油の両方に混ざるものを付けてやっと、肌に馴染んで浸透していきます。

ビタミンC誘導体のAPPSは、他のビタミンC誘導体と比べた場合に、肌の浸透率がとても高いという結果が得られています。

また、ビタミンC誘導体は、肌に浸透した後は、コラーゲン生成促進にも働きかけてくれるという頼もしい作用が期待できるので、フラーレンと一緒に配合された場合には、肌の酸化をストップさせ、たるみ毛穴にも効果が期待できる成分です。

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンとは

加齢とともに女性ホルモンであるエストロゲンも減少します。

エストロゲンは、コラーゲン生成を促進させる働きがあるので、エストロゲンが減少してしまうと肌のハリや弾力の低下につながります。

その女性ホルモンであるエストロゲンと同じ作用が大豆イソフラボンにあることが解りました。その為、化粧品にも大豆イソフラボンが使われることが多くなっています。

ドクターソワのAPP-Cフラセラムにもコラーゲン生成促進を目指して大豆イソフラボンが配合されています。

ドクターソワのAPP-Cフラセラムについて、簡単にお伝えしました。たるみ毛穴をケアする為に必要な成分や機能を備えた美容液です。

使い方は、化粧水の前に使う為の物なので、順番を間違えないように使う点がポイントです。

たるみ毛穴におすすめドクターソワAPP-Cフラセラムの使用感

ドクターソワAPP-Cフラセラムの使用感

ドクターソワAPP-Cフラセラムは、化粧水の前に使うプレ美容液として開発されました。その為、次に使う化粧水の妨げになってはいけない存在になります。

また、ドクターソワのHPで確認できますが、APP-Cフラセラムは、美顔器の使用前にも使える美容液です。

特に、イオン導入などをする時は、APP-Cフラセラムを付けてからイオン導入をすると美容液の成分を肌の奥へ届けることが可能になります。

それらのことを考えるとどんなテクスチャなのか想像できますか?

実は、ブロガー泣かせ、ライター泣かせのテクスチャです。まずは、以下の画像をどうぞ。

お皿に出してみました。透明で無臭の液体です。化粧水のようにサラサラです。

次に、それを手のひらに出してみました。しっかり、手のひらでくぼみをつけて液体が落ちないようにしなければ、指の間から落ちてしまうほどのサラサラです。とにかく、水の様にサラサラなのです。

思いきって、手の甲に出してみました。案の定、バシャバシャ手の甲からテーブルに滴り落ちました。うっ・・・・勿体ないですが、皆さんにお見せしたくての画像です。

残った液体を手の甲に伸ばしていきます。みるみる浸透して、無くなりました。その後は、テカリもなく、少ししっとり気味です。

ドクターソワAPP-Cフラセラムのテクスチャと使用感でした。全くの無臭と言うのが使いやすいです。

顔に付けた時は、化粧水を妨げることなく、化粧水がぐいぐい入っていくことに驚きました。

たるみ毛穴におすすめドクターソワAPP-Cフラセラムの口コミ

残念な口コミ

30代 混合肌

サンプルを2パック使わせていただきました。全く、肌への変化は感じず、お伝えできる感想がないです。水のようなテクスチャだったので、あっという間になくなってしまいました。もう少し、使ってみたかったのが本音です。

50代 乾燥肌

サンプル2パックを溜めさせていただきました。肌につけた瞬間、蒸発しちゃった?というくらい浸透が早かったです。お試しでも最低、5パックくらい試さないと、肌への効果などは実感できないです。悪くはなかったです。

良い口コミ

30代 敏感肌

サンプルのパウチを2個お試しさせていただきました。1個めは、普通に手のひらにつけてためしました。もう1個は、イオン導入をしてみました。(-)で5~6分と記載があったので、その通りに試してみました。

イオン導入を使った後は、肌が潤って、瑞々しい肌になりました。その後のスキンケアの浸透も良く、モチっとした肌になりました。これは、続けたいかなと実感しました。皮膚科医監修という点でも安心して使えるので、購入してみようと思いました。

30代 混合肌

手に出した時は、サラサラだと思っていたのが、顔のつけると少し、トロッとした感じがありました。それなのに、ぐんぐん肌に浸透して驚きました。その後、いつものスキンケアをしただけなのに、ぷりぷり感が違うことに再び驚きました。他のアイテムはそのままで一つ変えるだけで、肌って変わるんだ・・と実感しました。すぐに、現品購入しちゃいました。

40代 混合肌

サラっとしたテクスチャで臭いも全くないです。少量でデコルテまで伸びるので値段が高めかな・・と思いましたが、実際使って、良さがわかると手放せなくなります。少し、高めだけれどずっと続けたくなります。

イオン導入にも使えるのでとても便利です。肌のモチっと感が全然違います。毛穴も引き締まって、目立たなくなりました。ずっと続けたいと思っています。

40代 乾燥肌

雑誌の特集記事を見て、購入してみようと思いました。1本使い終わったところです。肌につけるとびっくりするくらい浸透するので、正直、まんべんなくつけられているのか不安になるほどです。

実感できているのは、毛穴が小さくなったことです。以前は、頬の毛穴や鼻の毛穴を隠すのに何度もファンデーションを重ねていましたが、今は、ファンデーションを一度塗るだけで、隠れるようになりました。

50代 混合肌

美容液だと思って、濃厚だと思って出したら、水のようにサラサラで驚きました。慌てて顔に塗った感じですが、すぐに蒸発した感じで、しっかり塗れたのかもわからないほどでした。

しかし、いつもより、肌がしっとりしている感じがあったので、効果があったのかな・・と感じました。大きな変化があったのではないですが、なんとなく肌の調子は良い感じです。

ドクターソワAPP-Cフラセラムまとめ

たるみ毛穴対策として抗酸化作用のある美容液としてドクターソワAPP-Cフラセラムについてお伝えしました。

ドクターソワAPP-Cフラセラムは、びっくりするほどのサラサラのテクスチャですが、後になってしっかり肌に働きかけてくれているのが解る美容液です。

残念な口コミでは、肌への実感が感じないという方が目立ったのですが、そのような感想を持たれた方は、だいたいが無料お試しサイズで2パックのみのお試しと言う方が多かったです。

もっと、長く肌へ働きかけるように使うと感想も変わってきたのではないかと感じました。

良い口コミの方の中には、毛穴も目立たなくなったという方もいらしたので、たるみ毛穴でお悩みの方には、一度試してほしいアイテムの一つです。

今は、お試しセットが5パック入って、お得に試せるようですよ。

-たるみ毛穴

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.