顔のたるみケア

水素化粧品で肌の酸化を守る!期待できる顔のたるみ効果とおすすめ化粧品は?

女性の肌悩みは、年を重ねるごとにどんどん増えていくものですよね。特に、気になるのは、顔のたるみではないですか?

肌悩みが増える度に、加齢とともにエイジングケアを取り入れることは、重要だなと感じてしまいますよね。

顔のたるみが生じる大きな原因の一つに肌の酸化があります。肌の酸化を引き起こすのは、活性酸素です。

活性酸素は、呼吸をしたり、紫外線を浴びたりすることで、どんどん体の中に溜まっていきます。そして、その溜まった活性酸素は、お肌だけでなく、体の調子も悪くさせてしまいます。

つまり、生きている限り、活性酸素は増え続け、酸化と闘わなければならないということです。そんな活性酸素を無害なものにしてくれるのが「水素」です。

水素の力は、肌の酸化やそれに伴う顔のたるみから私たちを守ってくれる存在なんです。
何年か前から水素の力って注目されていますよね。
私たちが年を取るということは、止められません。しかし、水素の力で見た目年齢を若々しく保つことは可能なようです。
やっぱり、水素ってすごいのね・・。

その水素の力の効果やスゴイところおすすめの化粧品について少しまとめてみました。水素の力に興味がある方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

水素の効果とは?肌の酸化を守り顔のたるみ予防の為理解しよう

水素って聞き慣れたものですが、「じゃー説明して、水素っていったい何?」と聞かれると少し、迷ってしまうところないですか?
あるある・・。だって、目に見えないし・・。説明できないわ・・。
水素ってガス? 一番小さい? 体に良い? 酸素と結合すると水になる?自信はないけど、水素について答えるとしたら、こんな感じ?かしら・・・
そうよね・・。それほど化学が得意でない方は、水素について正しく答えることはできないですよね。

でも、体に良い感じ・・・というのは、広く一般的に知られていることです。どんな点が優れているのでしょう?少し、調べてみました。

水素の分子って地球上で一番小さい存在なんですよね。これって、中学か高校あたりで理科の授業でやった感じです。しかも、水素の性質は、水にも油にも溶けやすいという性質があります。

例えば、水素を摂取すると体内の血流と混ざってあらゆる細胞に拡散されます。分子が小さいので、体の隅々の細胞まで行き渡たります。

この点が他の抗酸化物質と違う点で、水素のメリットでもあるんです。

例えば、活性酸素には、悪玉と善玉があるようですが、悪玉活性酸素の中でも一番悪玉と言われている活性酸素は、「ヒドロキシルラジカル」です。

このヒドロキシルラジカルは、細胞のなかで発生するため、これを無害化するためには、細胞の中まで入りこめる抗酸化物質でなければできないことです。

今のところ、細胞の中まで入りこめて抗酸化作用が働く美容成分というのは、いくらナノ化の技術が進んだからと言っても、まだ、開発されていないようです。

そこで、水素だったら小さい分子であるため細胞の中まで、入り込んで活性酸素を無害化することができてしまうんですね。

活性酸素は、真皮層に存在し、お肌のハリ弾力維持に重要なコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、減少させてしまいます。

また、コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞にもダメージを与えて、コラーゲン、エラスチンの生成を減少させてしまいます。

活性酸素が真皮層に悪い影響を与えてしまうことで、お肌の弾力やハリの低下につながり、顔のたるみが生じることになります。

その為、顔のたるみを予防し若々しいお肌を維持するためには、コラーゲンやエラスチンの生成活性化が欠かせません。

水素は、細胞の中まで入り込み、活性酸素を無害化することができるので、肌老化を防止し、若々しいお肌を維持し顔のたるみを防止したいと思っている女性には、頼りになる物質と考えられます。

水素の力で悩み解決!顔のたるみ防止は肌を酸化から守る事だった

人間は、毎日健康に生活していくためには、エネルギーが必要になります。そのエネルギーを作っているのが細胞の中に存在するミトコンドリアです。
私たちが毎日、健康に活動できるのは、ミトコンドリアのおかげなのね・・。

ミトコンドリアは、呼吸によって取り入れられた酸素と栄養から生きるエネルギーとしてATP(アデノシン三リン酸)を作り出します。

そのATPを作り出す時に取り入れられた酸素の1~2%が活性酸素として発生してしまいます。年齢が若い時のミトコンドリアには、抗酸化酵素が備わっているため活性酸素を消去する力があります。

しかし、加齢とともにミトコンドリアの機能も低下するため活性酸素の消去も低下してしまいます。

そこで、頼りになるのが水素ってことね!
そうなのよ!水素はとても小さい分子なので、細胞の中まで入り込めちゃうのよね。

他の抗酸化作用をもつ物質は、ミトコンドリアまで辿り着けませんが水素であればミトコンドリアまで辿り着くことが可能です。

ミトコンドリアが活性化されれば、肌の酸化を避けることができ、顔のたるみ防止につながっていくことになります。

水素化粧品は顔のたるみ効果以外にも複数期待ありおすすめは?

上記までで、水素は、分子が小さい為、細胞の中まで入り込める性質があるということをお伝えしました。

それによって、日々の疲れを回復させてくれたり、便秘などにも有効に働いくれると言われています。

水素につては、様々な分野で研究が進められているようです。一方で分子が小さいためデリケートで扱い難いという部分もあるようです。

特に、化粧品に配合させるという点では、大変難しく課題も多くあったようです。

しかし、最近では、水素化粧品ということで様々な商品が開発されるようになっています。それらを少しお伝えしようと思います。

ミライプラス株式会社 アクアティークエムディー Hコンセントレイトオイル

Hコンセントレイトオイル

Hコンセントレイトオイルは、水素発生原料であるマイクロクラスターと天然由来100%の植物オイルを組み合わせて開発された美容オイルです。

Hコンセントレイトの使い方は、多数あることでエイジングケアを始めようとしている女性の間でも注目の美容オイルです。

  • 化粧水の浸透力を高めるためのブースター
  • 日々のスキンケアアイテム
  • オイルマッサージ
  • オイルパック
  • 乾燥が気になる部分の重ね付
  • ヘアケア

など、用途が多数です。顔のだけでなく体全体に使えるところが便利ですね。

ユニライフジャパン株式会社 アクアティークビューティーセラム

アクアティークビューティーセラム

アクアティークビューティーセラムは、ユニライフジャパン㈱が独自の研究で開発したナノバブル水素水を配合させ、悪玉活性酸素を除去しお肌の酸化を防止してくれます。

ナノバブル水素水は、とても小さな泡の中に水素分子を閉じ込めたものです。

ナノバブル水素水は、とても小さな泡なので目視できないほどですが、肌に触れ乾燥すると弾けるという性質があります。

弾けたナノバブルの中から水素がお肌へ浸透し、お肌の酸化を防止し、顔のたるみ予防へとつながっていきます。

アクアティークビューティーセラムには、フラボノイドを多く含むアーティチョークなどの植物成分にもこだわり配合されています。

アメージングジェイワールド株式会社 REGEN H2エッセンス

REGEN H2エッセンス

REGEN H2エッセンスは、2020年4月に販売が始まった新しい美容液です。水素の発生量が今まで一番発生すると言うことで、大注目されている美容液です。

更に、保湿力が高いプロテオグリカンが一緒に配合されていることで、保湿力を高めながらお肌の酸化を防止できる美容液です。

水素の力で顔のたるみストップ!REGEN H2エッセンスがおすすめ

REGEN H2エッセンスは、肌を本来の状態に修復したいという思いから開発された様です。

REGEN H2の美容液には、独自の処方で水素を高発生させることができる原料が配合されており、その成分と肌表面の成分と触れ合うことで水素が高発生するという美容液です。

水素の発生量を第三者機関が測定したところ、1プッシュあたり10,240ppmの高発生水素が確認されたようです。

この発生量は、今までの水素化粧品の中でも一番高い発生量ということです。
それだけ、肌の酸化を抑えられるってことね。

また、水素の他にはセラミド以上に高保湿が可能だと言われるプロテオグリカンも配合されており、お肌の保湿を高めながら肌の酸化防止にも期待できる美容液ということになります。

以下の図はREGEN H2エッセンスを使用した場合の塗布前の角層水分量を100%とした角層水分量相対値の変化を表したものです。

(出典:水素ガイド)

また、その同じ第三者機関でREGEN H2エッセンスを塗布した30分後、1時間後、2時間後の肌のはりや弾力についても測定したところ、時間の経過とともにお肌の弾力がアップしたという研究結果が得られているようです。

アメージングジェイワールド㈱のHPでもその研究結果が表示されていますので、興味がある方は、確認してみてください。

アメージングジェイワールド㈱

顔のたるみ効果絶大REGEN H2エッセンスの使い方

REGEN H2エッセンスは、水素の発生量が圧倒的に多いということで、お肌の細胞を修復する力を取り戻し、酸化等で低下してしまったコラーゲン生成機能を回復させる働きが期待できます。

それらの働きが顔のたるみケアへとつながっていくことになります。
REGEN H2エッセンスは、それほど難しい使い方ではありません。いつものスキンケアの手順で化粧水の後に1アクションプラスするだけで大丈夫です。

REGEN H2エッセンスの使い方

  1. REGEN H2エッセンスの使い方は簡単ですが、エッセンスの効果を高める為には、クレンジングは大切です。その日のメイクで生じたお肌の油分汚れ、毛穴に詰まった汚れなどは、綺麗に落とすようにしましょう。
  2. お肌の古くなった必要のない角層や余分な皮脂や汗などを洗顔などで落とすようにしましょう
  3. 化粧水などでお肌に潤いを与えることはREGEN H2エッセンスを使う上でとても大切なことです。たっぷり保湿してあげることをおすすめします。
  4. 化粧水の後にREGEN H2エッセンスを使います。機能が低下したお肌の再生能力を活性させる効果が期待できます。
  5. 乾燥が気になる部分には、REGEN H2エッセンスを重ね付することをおすすめします。また、乾燥からお肌を守るために乳液やクリームなどで最後仕上げることも大切です。

REGEN H2エッセンスは、一日一回は使用し、その日のうちに酸化したお肌のケアをすることで肌老化を防止し、顔のたるみケアに繋がります。

更に集中ケアしたいという方におすすめなのがREGEN H2プレミアムフェイスマスクです。

水素発生量は、業界最高峰の29,000ppmです。REGEN H2トリートメントとブースターマスクの2種類でワンセットです。

  1. 手のひらにトリートメントを取って顔から首へ塗布します。
  2. その上からブースターマスクをのせ15分~20分放置します。
  3. マスクを取りマッサージをしながら残ったトリートメントを馴染ませます。

肌細胞から活性化させお肌の若々しさを維持し、顔のたるみケアを目指したいと考えている方には、しっかりと応えてくれるスキンケアアイテムとなってくれると思います。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.