顔のたるみケア

デルメッドナイトリッチの使用感口コミ!フランキンセンス由来のフランカブランカで顔のたるみケア

日々のスキンケアって面倒だな・・・と思ったことないですか?
ある、ある、年齢を重ねる程、使うスキンケアアイエムの種類も増えたりして・・面倒だから、オールインワンとかで時短ケアはしちゃったり。
でも、もっと、年齢に合うような、肌に合うようなアイテムを使ってみようかな・・と考えてしまったり。

なかなか自分に合ったスキンケアが何なのか?解決されないまま、年齢だけがどんどん積み重なって・・不安になる・・。

女性でしたら、きっと同じように悩んだり、考えたりしている方っていらっしゃるのではないでしょうか?

そんな、肌悩みとともに重たい気持ちで過ごしているあなたに、フランキンセンスの香りに包まれながら深い眠りの中で加齢とともに気になる顔たるみケアができちゃう美容液についてお伝えしようと思います。

しかも、メラニン産生抑制作用も期待できるので、紫外線が強くなるこれからの季節には、欠かせない存在になりそうです。

あら、美白効果も期待できて、エイジングケアもできちゃうってこと?スゴイ気になるかも!
その美容液と言うのは、三省製薬のデルメッドが開発したナイトリッチです。

今までもナイトリッチは、プラセンタエキスが配合され、肌のハリを高める美容液として存在はしていましたが、今年、新成分を追加配合して更にパワーアップしたということで注目されている美容液です。

フランキンセンスって何?ナイトリッチってどんなの?と興味を持った方にもお伝えしたい美容液です。参考にしていただければ嬉しいです。

顔のたるみケアが叶うナイトリッチ開発のデルメッドとは

デルメッドは、三省製薬の化粧品ブランドです。三省製薬は、明治の時代に誕生したと言うことで、歴史の長い製薬会社です。

しかも、美白成分として良く知られているプラセンタエキスやコウジ酸は、三省製薬が開発したということです。

現在もコウジ酸やプラセンタエキスなどは、美白成分として様々な化粧品に使われるようになっていますよね。それも、三省製薬のおかげということになるようです。

様々な研究や開発を繰り返すことで、新しい化粧品成分を誕生させてきた三省製薬ですが、今回は、20年かけて「フランカブランカ」が開発されたようです。

そのフランブランを配合した美容液、「ナイトリッチ」が今年(2020年)開発、販売されたということで注目されています。

三省製薬の歴史などが気になる方は以下のHPをご確認下さい。

三省製薬の歴史

深い眠りとともに顔のたるみケア、美白が叶うデルメッドのナイトリッチとは

デルメッドの初代ナイトリッチは、2009年に開発され販売されるようになりました。今回は、約10年ぶりのリニューアルと言うことになります。

デルメッドの旧ナイトリッチは、プラセンタエキスを高濃度に配合しているということで最初、話題になり注目された美容液です。

私の印象だとプラセンタエキスと言うと、アミノ酸が豊富で様々な成長因子などの作用も期待できるというイメージがあります。

私もプラセンタエキスは、美白とともにお肌のハリを高める美容液の成分としてスゴイという印象を持っているわ。

実際、使っていた時もあり、寝る前に使うと思いがけずお肌のハリや弾力の戻りに「おどろく~」という感じで朝を向えた時がありました。

女性にとっては、睡眠中の成長ホルモンの分泌は大事ですよね。そして、眠っている間の「おやすみ美容」も大事です。

デルメッドの旧ナイトリッチも花の香りがほのかにする美容液で快い睡眠へと導いてくれる美容液でした。

それが、更に今回は、「フランカブランカ」の開発によって、パワーアップして、香りも優しい香りになり、心地よい睡眠の中で、おやすみ美容ができるようにリニューアルされたようです。

さて、その話題の「フランカブランカ」とは何なのでしょうか?次は、そのフランカブランカについてお伝えします。

リニューアルナイトリッチに配合のフランキンセンス由来フランカブランカとは

フランカブランカに期待できる美容効果

リニューアルしたナイトリッチに配合されている「フランカブランカ」というのは、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から採取される固形の樹脂「乳香(にゅうこう)」から、独自技術により抽出した美容成分です。

古くから香料の原料として利用されていたり漢方薬としても利用されていたようです。また今は、医薬部外品に配合可能な成分として厚労省の認可も受けている成分です。

フランカブランカが抽出される乳香は、アロマオイルなどの業界では、「フランキンセンス」と呼ばれることが一般的でよく知られている香りのようです。

フランカブランカは、乳香から単にエキスを抽出するだけでできる成分だはないようです。

20年という長い月日の中で、何度も実験が行われ化粧品の配合に相応しく、狙った美容成分を最適濃度で抽出できる条件を導きだすのに時間がかかったと言われています。

しかし、その豊富な実験によって抽出されてできた「フランカブランカ」の効果を確認したところ美白効果もあり他に肌のハリ、弾力をサポートする効果も期待できるほどの成分が抽出されたということです。

更に、真皮層で肌のハリや弾力維持に大切だと言われているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞増殖にも期待できることが解っているようです。

上記までがフランカブランカのお肌に期待できる作用と言うことですが、寝る前に顔につけて眠るだけで、バリバリ顔のたるみケアができちゃうほどの美容成分と言うことが解りますよね。

しかも、メラニン生成抑制作用も確認できているので美白効果にも期待できます。

フランカブランカに期待できる香りの効果

フランキンセンス(乳香)から抽出されるフランカブランカは、お肌への作用だけでなく、アロマオイルの業界でも人気の香りと言うことで、香りからの作用も期待できます。

フランキンセンス(乳香)の香り成分を調べてみました。α-ピネン、リモネン、パラシメンが含まれています。

αーピネン

α-ピネンの香りは、良く知られている香りですよね。森林浴の香りとも言われたりします。

スギやヒノキなどにも含まれている香り成分で温かみのある木々の香りです。

α-ピネンの香りは、疲労回復、安眠、リラックス効果、やる気アップにもつながる香りだと言われています。

リモネン

リモネンは、オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ゆず、ライムなどの柑橘系の皮に含まれている香り成分です。

甘酸っぱいようなビタミン豊富な香りをイメージしていただければわかりやすいかもしれません。

柑橘系の香りは、不安やストレスを軽減し、神経の興奮を鎮めて、安眠へと導いてくれる香りです。食欲をセーブしてくれる香りと言う点でも知られていますよね。

お食事前に、柑橘系の香りを嗅ぐとダイエットにもなるなどと言うことが一時期、流行ったような記憶があります。

パラシメン

パラシメンとは、モノテルペン炭化水素類の一つだそうです。何やら難しい言葉が出てきてしまいました。

化学のことはあまりよくわかりませんが、要するに柑橘系果皮抽出される精油には、含まれていることが多い様です。

特徴としては、香りの成分の中では、一番分子量が小さく、揮発性が高いという点がポイントです。

フランカブランカの香りとは

フランカブランカには、上記の香り成分を含んでフランカブランカの香りになっています。一般的な印象は、上質な香りと言われています。

フローラル系のアロマのようにフワーっと広がる香りではなく、ほのかに香って安心感を与えてくれる香りです。

デルメッドのナイトリッチの香りは、フランカブランカそのものの香りの様に思います。

手に出したときに、香りに興味を持つと、香ってくるという控えめな香りです。

最初にライム、ゆず、レモンなどの柑橘系の香りがします。その中から、そっと優しくα-ピネンの香りが顔を出す・・・という感じです。

少し、心乱された日には、フランキンセンスのお香を焚くと心が落ち着くと言われているほど、感情を鎮めるには優れた香りです。

その為、寝る前にナイトリッチをつけて眠るだけで、心地良い深い眠りとともに、おやすみ美容が実現できるのです。

リニューアルナイトリッチに注目成分を知って顔のたるみケアを始める

リニューアルしたデルメッドのナイトリッチには、フランカブランカの他に追加された成分もあり、旧ナイトリッチから引き継いでいる成分もあります。

それらの成分の相乗効果で日中の疲れたお肌を癒し、細胞へと働きかけてくれるおやすみ美容を実現できます。それらの成分と言うのが以下です。

ツバキ種子エキス

リニューアルしたデルメッドのナイトリッチには、フランカブランカの他に「ツバキ種子エキス」の成分が追加されています。

ツバキ種子エキスは、長崎県五島に自生する無農薬のツバキ種子から抽出されたエキスを利用しているということです。

細胞を用いた実験では、繊維芽細胞の増殖促進や肌のバリア機能や保湿機能をもつ角化細胞の増殖促進などの結果が得られたということです。

これらの実験結果から肌のターンオーバーを整える作用が期待できるます。

その他、旧ナイトリッチにも配合され、今回も同じように成分として配合され注目されている成分が以下のものです。

  • プラセンタエキス
  • 桑黄抽出液
  • 黄山薬抽出液
  • グルチルリチン酸ジカリウム
  • ヒアルロン酸

プラセンタエキス

日焼けによるメラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果があります。

桑黄抽出液

抗酸化作用、メラニン生成を抑制する働きがあります。

黄山薬抽出液

紫外線ダメージなどによるお肌の炎症と酸化を防ぐ働きがあります。

グルチルリチン酸ジカリウム

炎症を起こしたお肌を優しく鎮め、肌荒れを防ぐ働きがあります。

ヒアルロン酸

お肌にたっぷりの潤いを閉じ込め、モチモチの肌に整える働きがあります。

デルメッドナイトリッチのテクスチャーと使用感を知って顔のたるみケアを始めよう

ナイトリッチは、透明のジェル状のクリームです。寝る前の最後に顔につけるクリームです。

ですから、保湿クリームなどを付けた一番最後に使うアイテムです。

手の上に出してみます。手を動かしてもジェルの形が変わらないほどの硬いテクスチャーです。

伸ばしてみました。手の甲から肘までの間2/3程度まで伸びました。3プッシュ出してみましたが、十分に顔全体に伸ばせる量でした。

夜のみのお手入れ用なので1本でたっぷり2ヶ月以上は使えます。因みに、1本30mlです。

伸ばした後は、かなり素早く浸透して、肌がしっとりします。手に出したときは、香りには気づきませんが、伸ばした時に気付きます。

顔につけたときも顔全体に伸ばした時にフランカブランカの香りが漂ってきますが、時間が経つにつれて香りは気付かない程度になっていきます。

香りが好きで、香りとともに眠りたいと思う方は、本当に眠る直前に使うのがおすすめです。また、フランカブランカもツバキ種子エキスも分子量を考えるととても小さい分子量です。

その小さな分子量だからこそお肌の隅々にまで浸透して肌細胞に作用し、ハリや弾力を取り戻し顔のたるみケアが可能になります。

デルメッドナイトリッチの口コミ

デルメッドのナイトリッチは、2020年の1月に販売したばかりでまだまだ、口コミなどは、少ない様子です。

しかも、残念な口コミも見当たらず、お伝えする内容が薄いです。また、口コミが豊富になりましたら、追記していく予定です。

今のところ、年代別に気になった口コミをいくつかお伝えします。デルメッドのHPでも口コミは、見ることができるので、気になる方は、以下からどうぞ。

デルメッドナイトリッチ口コミ広場

30代 主婦

ナイトリッチをつけた後の肌が、とっても吸い付きます。そして香りが良いです。ボトルのデザインも素敵で、買って良かったです。

 

40代 主婦

最近、目の下のハリ不足が気になっていました。箱を開けた瞬間の印象は、可愛いボトル!です。早速使ってみての使用感ですが、肌のハリ具合が自然に戻る感じでした。

強く突っ張ったりする感じもなく、多い被さった感じもなく自然にハリが出て、ベタつかず嬉しい肌感触になりました。自分へのご褒美と思って毎日使っています。

50代 主婦

就寝前のお手入れは、アイクリームとリップクリームで十分と思っていましたが、ナイトリッチの良さを知ってしまったら毎晩、付けずにはいられません。

スッキリとさわやかな香りに包まれて熟睡できると幸せな気分で朝を迎えられます。良く朝の肌のぷりぷり感がとても良いです。高価ですが価値はあります。

デルメッドナイトリッチ使用感まとめ

いかがでしたか?口コミは、少ないですが、使った方の多くは、「香りが良く、肌のハリ感が自然に戻ってくる感じ」という感想が多かったように思います。

香りは、私も好きな香りです。

そして、肌のぷりぷり感は、翌朝しっかりと戻ってきます。30mlで10,000円と言う価格ですが、皆さん、良さを実感できているから継続している方が増えているのだと思いました。

デルメッドのナイトリッチは、お試しができないのが残念な部分なのです。しかし、基礎化粧品のトライアルセットから始めて、サンプルをいただくという方法は、あります。

また、この記事を読んだデルメッドさんが近い将来、ナイトリッチのお試しサイズを販売してくれるかもしれません。私は、それを願っています。

年齢を重ねるとともに、女性にとっては、睡眠はとても重要になってきます。

眠りの時間も使うアイテム次第で素敵な美容の時間に変わるというお話でした。最後までありがとうございました。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.