顔のたるみケア

顔のたるみケアにコラーゲンは重要!質を高めるにはファンケルモイストリフトエッセンスおすすめ

2020年4月27日

40代女性の肌は長年にわたって浴びてきた紫外線や乾燥の影響を受け、様々な肌のトラブルを抱えています。

あなたのお肌はいかがですか?今一番気になる症状は何ですか?
最近の私は、かなり肌悩みが増えた気がするわ!ハリが無くなってきた…。シミがいつの間にか増えた気がする…。ほうれい線が目立つようになった…。とかね。
おそらく女性の数だけ悩みはあるのではないでしょうか。

多くの肌悩みの中で、加齢とともに上位の悩みとしてあげられるのが顔のたるみです。30代前半くらいでは、それほど顔のたるみを感じる女性は少ない様です。

最初は、小じわが増えた、少し笑うとほうれい線が気になるくらいから始まります。

それが、40代を過ぎたあたりから頬が下がり、毛穴も伸びて、私、たるんでる・・・。と感じる方が多くなる様です。
確かに・・最初は、小じわくらいだったのが、段々、悩みは、深刻になって、増えている気がする。
これってどういう事なのでしょう?一番の原因は、コラーゲンのようです。

コラーゲンは、20歳を過ぎたあたりから徐々に減少すると言われていますが、30歳後半から急に減少が加速化します。これは、ホルモンバランスの関係もあるようです。

それによって、40歳あたりから急に、私ってたるんでいるかも・・・と自覚する人が増えるということです。

お肌のハリを維持し、顔のたるみに深い関係のあるコラーゲンですが、増やそうと思ってもなかなか増やせないようです。

しかも、ただ増やしても意味がないようで、しっかり質の良いコラーゲンが必要と言うことになります。
コラーゲンの質が良いってどういうことなんでしょう?

質を良くするためには、何が必要なの?というあたりをまとめながら、おすすめ化粧品についてもお伝えしようと思います。

もう少し、コラーゲンについて知りたいという方の参考になればうれしいです。

顔のたるみにコラーゲンが重要な理由

コラーゲンは、お肌にとってとても重要と言うことは、誰もが知っていることだと思います。

でも、そもそもコラーゲンって何なのでしょうね?
コラーゲンって肌だけに存在しているのではなく、体のあちらこちらに存在しているものなんです。
体のあちらこちらと言っても、主に、皮膚、骨、血管などになります。

また、コラーゲンは、たんぱく質の一種なので、元はアミノ酸と言うことになります。人間の身体のたんぱく質のうち30%は、コラーゲンだと言われています。

やっぱり、元はアミノ酸なのね。アミノ酸って重要ね!

アミノ酸については、以下の記事が参考になります。

アミノ酸の効果で筋肉・細胞老化ストップ!顔のたるみケアに重要!

更に、肌内部の真皮層では、約70%がコラーゲンとして存在していて、網目状のネットワークを作り、肌のはり、弾力を維持しています。

しかし、この網目状のネットワークが加齢とともにバランスを崩し、弛んでしまうと顔のたるみが生じることになります。

人間の体内には、28種類のコラーゲンが存在すると言われています。そのうち、9種類は、皮膚に存在し、Ⅰ型、Ⅱ型、・・・と分類されているんです。

良く話題に出るのが真皮層に存在するⅠ型、Ⅲ型のコラーゲンですね。美容に詳しい方であれば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

聞いたことはあるわよ。どちらも、お肌には、大事なんですよね。

これらのⅠ型、Ⅲ型のコラーゲンは、年齢を重ね、日々紫外線を浴び続けるなどのストレスから減少が進んでしまうことが解っています。

また、肌のハリや弾力の維持はコラーゲンだけでなく、コラーゲン同士を繋ぐエラスチン、隙間を埋めるヒアルロン酸が十分に存在することで保たれています。

これらのバランスが崩れてしまうと肌が緩み、シワとなり、顔のたるみが生じてしまいます。

これらのことから、顔のたるみを予防するには、十分なコラーゲンと真皮層のバランスを保つ十分なエラスチンとヒアルロン酸が必要だということになります。

顔のたるみケアに大切なコラーゲンの質を高める為に必要なこと

お肌のハリ、弾力の維持には、コラーゲンが重要であるとお伝えしましたが、だからと言って、コラーゲンをやたらと増やそうと思ってもなかなか増えるものでも無い様です。

また、コラーゲンを増やすことができたとしても、そのコラーゲンがお肌の為にしっかりと機能しなければ肌のハリや弾力を維持することができずに、顔のたるみが目立つようになってしまいます。

20代、30代では、それほどお肌に個人差は生じませんが、40代以降になると見た目年齢に差が生じやすくなります。

これは、それぞれのケアの違い、生活習慣の違いなどから生じるもので、それによって、お肌のたるみ具合などに差が出ることで、見た目年齢にも差が生じてしまうということです。
この時の皮膚の内部にどのような変化が起きているのかをファンケルが研究したようです。
スゴイ、興味あるわ!それで、何かわかったのかしらね?
いろいろ、大事なことが解ったみたいよ。
  • 若いお肌の内部では、コラーゲンを支えるエラスチン繊維束が太く直線的で内側から肌を支えているのに対し、年齢を重ねた皮膚は、繊維束が湾曲化してしまっていることがわかったと言います。
  • また、若いお肌では、コラーゲン繊維とエラスチン線維が密に組み合わさった状態であるのに対し、年齢を重ねた肌内部では、コラーゲン繊維とエラスチン繊維の間に隙間が生じてしまっていることも解ったと言います。
このことから、肌のハリや弾力を維持し、顔のたるみを予防するためには、コラーゲンの量を増やすだけでなく、繊維束として直線的な形状を維持することが重要ってことのようです。
その為には、コラーゲンの量と言うよりも質が重要っていうことにつながるのね。

コラーゲンの質を高めるために必要なこと

お肌の真皮に多く存在するコラーゲンは、Ⅰ型、Ⅲ型のコラーゲンです。Ⅰ型、Ⅲ型コラーゲンの次に多く存在するのがⅤ型コラーゲンだと言われています。

このⅤ型コラーゲンを持たないコラーゲン繊維は、大きさや形が不揃いで弱々しいコラーゲンになってしまうようです。

Ⅴ型コラーゲンを持つコラーゲン繊維は、規則正しく配列され、とても強靭なコラーゲンであることが解ったということです。

つまり、コラーゲン繊維を強い性質として維持するには、Ⅴ型コラーゲンが重要だということです。

そこで、ファンケルは、Ⅰ型、Ⅲ型、Ⅴ型のコラーゲンを増やすことが可能と言われる「適応型コラーゲンα」を開発したということです。

ファンケルモイストリフトエッセンスが顔のたるみケアに必要なコラーゲンの質を高める理由

ファンケルモイスト&リフトエッセンス

ファンケルと言えば、無添加化粧品として知られていることは、皆さんもご存知のことだと思います。

無添加化粧品というこだわりは、ファンケル自身が、肌に必要のないものは、肌老化を早めてしまう可能性がると考えているからです。

実際、ファンケルでは、添加物を配合した化粧品は、肌老化を早めてしまうという実験結果を公表しているほどですから、しっかり研究されてのこだわりだということが解ります。

その信用度の高いファンケルが販売しているアイテムと言えば、良く知られているものに、エンリッチの化粧液と乳液があります。

エンリッチの化粧液と乳液も「適応型コラーゲンα」が含まれていて、顔のたるみに悩む女性の間では、常に注目されているアイテムの一つです。

私も知っているわ!無添加だから、安心して使えるところが良いわよね。
でもね、私が使ってみて、お知らせしたくなるほどのアイテムが「モイストリフトエッセンス」だったの。
えっ!そうなの?そんなにモイストリフトエッセンスはおすすめなのね!
美容液という点で、お肌に濃厚に浸透する実感と肌の変化の実感と言う点からモイストリフトエッセンスは即効性があったんです。
私から見た、モイストリフトエッセンスの優秀なところをまとめてみました。

モイストリフトエッセンスにも適応型コラーゲンα(加水分解コラーゲン)が配合されています。ですから、Ⅰ型、Ⅲ型、Ⅴ型のコラーゲンを増やすことが可能な美容液ということになります。

その他として注目の成分として、スィートピー花エキスとゼニアオイ花エキスが配合されている点です。

これら二つの花エキスが配合されていることで、紫外線の影響を受けやすいコラーゲンとエラスチンの分解を抑制することができ、肌老化を防止し顔のたるみ予防へとつながります。

スィートピー花エキス

スィートピー花エキスには、活性酸素を消去する効果が期待できると言われています。また、紫外線により傷つけられたDNAを修復する作用もあることが研究結果から得られています。

これらのことから、適応型コラーゲンαによって新しいコラーゲンを増やすことが可能になる一方で、活性酸素を消去し、傷ついたDNAを修復することが可能になります。

それによって、肌老化を防止することが可能となり、顔のたるみ予防へと繋がります。

ゼニアオイ花エキス

ゼニアオイ花エキスには、エラスチンの分解を促進させてしまうエラスターゼの活性を阻害する作用が期待できると言われたいます。

それによって、紫外線の影響を受けて、エラスチンの分解が促進されることが抑制され、コラーゲンとエラスチンのバランスを維持することが可能になり、肌のハリ、弾力維持に繋がります。

ファンケルモイストリフトエッセンスのレビュー

ファンケルモイストリフトエッセンスを手の甲にのせてみました。

テクスチャーは、柔らかめです。色は、白っぽいです。ありがたいことに無臭です。

少し、傾けただけで、垂れそうになるほど、柔らかいです。

伸ばしてみました。腕全体に伸びました。すぐに、浸透します。

つけた後も、テカリもなく、ベタつきもなく、しっとりした感じです。

まとめ

年齢を重ねるごとに減少してしまうコラーゲンについて、お伝えしました。コラーゲンは、増やすのも難しいですが、ただ、増やしただけでは、あまり意味がない様です。

必要なコラーゲンをバランス良く増やして、強いコラーゲンを作ることが肌老化を防止し、顔のたるみ予防へとつながるようです。

コラーゲンの質を考え、効率よく増やすことが可能だと言われるファンケルのエイジングケアアイテムには、適応型コラーゲンαが配合されています。

この適応型コラーゲンで、コラーゲンの質を高め、強いコラーゲンを増やすことが可能になるようです。

また、紫外線の影響を受けてしまった肌細胞のDNAを修復しながら、肌老化をストップさせたい場合には、モイストリフトエッセンスがおすすめということをお伝えしました。

お肌に良いと理解できても自分の肌に合うかどうかの不安は生じるものですよね。

ファンケルは、お得なお試しセットが用意されているので、お試しセットから始める方が多い様です。あなたも気になったらお得なお試しセットから始めることをおすすめします。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.