食事・生活習慣

酸素カプセルの効果体験!40代、50代は顔のたるみと同じく筋肉のたるみケア大事

新型コロナウィルス感染防止のための緊急事態宣言が解除になり、外出する方が多くなったように思います。

若い方は、すぐに活発に元の生活に戻れるところが羨ましいです。
そうね・・・若いって何歳までなのかしらね・・?はっきり境目がないから、とりあえず、自分では、若いと思ってしまっているのよね。
そうなのよね。私も、まだまだ大丈夫と思っていたんだけれどね・・・大丈夫ではなかったのよね・・

私自身、自粛生活中は、のんびり過ごしていましたが、家族もおりますので、掃除、洗濯、料理など主婦としてやるべきことは、毎日やっていました。

それほど筋肉が落ちているなど思っていなかったことです。

それが、急に歩けなくなるほどの激痛に襲われ・・・・
何をすると、そんな痛みになっちゃうの?何をしたのかの方が気になる・・・

何をしたかは、また順序立ててお話しします。とりあえず、歩けなくなる程の痛みだったので、酸素カプセルを試してきました。

40代、50代の同世代の方で、酸素カプセルに興味があるという方は、参考にしていただければと思います。

酸素カプセルって何?期待できる効果は?

酸素は、私たちが生きていくためには、欠かせないものですよね。

最近、スポーツ選手がケガの回復を早めたり疲労回復の為に酸素カプセルを利用しているということが話題になり、一気に酸素カプセルが注目されるようになりました。

元々は、無重力環境に滞在する宇宙飛行士の健康管理や体力維持の目的のために研究・開発されたもののようです。

今では、濃度が高い酸素を摂取できる酸素カプセルは、糖尿病や生活習慣病において代謝が回復し、治療効果が期待できるということで利用が高まっています。

疲労が蓄積され体内に乳酸が増えると痛み、だるさなどが生じます。酸素には、乳酸を炭酸ガスと水に分解して体外へ排出させる働きがあります。

ですから、痛みやだるさを取り除き疲労を回復させるには、効率よく酸素を取り入れることが大切なんです。

また、美肌を保つにはターンオーバーが規則正しく行われ、新しい肌細胞へと生まれ替わることが大切になります。

このターンオーバーにも酸素の働きが大切なのです。

加齢とともに肌細胞付近の毛細血管には、酸素が行き届き難くなり、酸素が不足しがちです。

高濃度の酸素カプセルによって酸素を取り入れることで肌細胞の毛細血管にも酸素が行き届き、代謝機能が活性化し、ターンオーバーは促進されます。

ほ~~酸素カプセルって、お肌にも良いのね。ターンオーバーにも酸素が必要だったとは・・・。
・・・で、酸素カプセルってどんな感じのものなの?

酸素カプセル

こんな感じです。カプセル型で横になって60分程、中で過ごします。
うわっ!本当にカプセル型なのね?
中で眠っても良いし、本を読んでも良いです。スマホの持ちこみが可能なので、何か作業をしても大丈夫です。
でも、身体の為には、何もせず、酸素を取り入れることに集中して、横になっていた方が効率が良さそうね!それに、狭そうだし・・体を休めた方が良いんかも・・。

酸素カプセルで酸素が増えたら・・?活性酸素も増えちゃう?デメリットは?

いかがでしたか?高濃度の酸素を取り入れることで健康面でも美容面でも良いことが多いように思いますよね。

しかし、美容や健康に詳しい方は、酸素を多めに取り入れたら活性酸素が増加して、老化しやすくなるんじゃない?と疑問に持つ方もいらっしゃるのではないですか?
私も・・活性酸素は気になるわ!酸素を取り入れても活性酸素が増えてしまったら意味がないわよね?
でも、活性酸素の心配はないと医学的にも言われていることなんです。

活性酸素は、気圧が高い1.5気圧くらいならば心配が生じるけれど、酸素カプセルの気圧は、高くても1.3気圧までなので活性酸素の心配は、無いということになります。

へ~~~活性酸素が生じるのは、もっと気圧が高い場合ということなのね!
しかし、酸素カプセルは、良いことばかりでなく、デメリットもあります。

酸素カプセルに入ったら、徐々に気圧が高くなっていくので、飛行機に乗った時に起こるような鼓膜の圧迫感があります。

通常は、唾を飲み込んだり、鼻をつまんで空気を送りこむことで解消します。

上手く耳抜きができない場合は、不快なままカプセル内で過ごさなければなりません。

また、カプセル内は、狭いので狭いのが苦手な方、閉所が苦手な方には、辛い場所になってしまいます。

また、妊娠中の方、ペースメーカーなどを埋め込んでいる方、持病がある方、病気治療中の方などは、利用ができないようです。

酸素カプセル体験口コミ!筋肉のたるみへの変化は?

上記までで、酸素カプセルの良いところ、期待できる効果、デメリットなどをお伝えしました。

さて、先日、私が実際、酸素カプセルの体験に行ってきたことをお伝えします。

私が酸素カプセルを試してみようと思ったきっかけは、座骨とその周辺の股関節に痛みが出て、歩けないほどの状態になったからです。自粛生活が続き、筋肉がかなり低下していたのかもしれません。

私もかなり筋力は、落ちた様な気がします。最近は、少し、歩いただけで、ふくらはぎが痛くなっちゃうもの。

私は、自分の中では、まだまだ大丈夫と思ってしまい、その週の初めからホットヨガに2回ほど行き、ある日は、仕事の為に90分程歩くなどのことを行ってしまいました。

えっ?まず、私は、90分歩くことができないし・・・。
その90分ほど歩いたその日の夜から座骨が泣きたいほど痛くなり、股関節も痛く、寝てても痛い、曲がらないから椅子にも座れない・・・何しても痛い状態になってしまいました。

一気に乳酸が増えて、筋肉に炎症が起きてしまったのかもしれません。病院にも行けないほど痛みで、痛みが軽くなるまで、じっと耐えていました。

我慢強い!私には、そんなに我慢できないわ!

丸一日経ったあたりから椅子に座れるようになり、足が前に出る様になりました。やっと痛みが軽くなった時は、日曜日だったのです。

近くの病院は、当然お休みなので、以前から疲労回復に良いと言われていた酸素カプセルを試しみることにしました。

酸素カプセルがある場所は、ネットですぐに検索できます。私が行ったところは、いつもお世話になっている経堂駅に近いリラクゼーションサロンです。

そこでは、整体、疲労回復のマッサージも行ってくれるので、いつも利用しているところです。

酸素カプセルは、お店によって料金に差があります。60分で2,000円~4,000円程が平均の様です。

私がお世話になったお店では、マッサージと合わせての料金だったので、少し、安くしていただき、2,700円で入ることができました。

疲労回復のためには、マッサージなどの施術をした後の方に酸素カプセルに入った方が血行が良くなって、更に、疲労が回復されるようです。

画像のように横になり60分過ごしました。この時は、まだ、座骨と股関節が痛くて、寝返りもできないほどでした。

酸素の気圧は、選べるようになっていました。1.2気圧、1.25気圧、1.3気圧と3種類の中から選べます。

私は、飛行機にも良く乗るので、1.25気圧で入りました。全くの初心者で耳抜きが上手くできない方は、1.2気圧くらいが良い様です。

最初、酸素カプセルに入って、しばらくすると気圧が高くなっていくのが数字で解るようになっています。

鼓膜に圧迫感を感じるので、あくびをしたり鼻をつまんで耳抜きをしたりしました。

気圧が上がりきってしまうと体には何も変化はありません。冷風が少し当たるようになっているので、真夏でも快適に過ごせます。

私は、座骨の痛みと股関節の痛みが早く、軽くなってくれるように、そこに多くの酸素が行き届くように意識を痛い部分に集中させていました。

実は、本を読もうと思って持ち込んだのですが、痛くて読めなかったという状態です。もっと、健康な時に利用した方が楽しく過ごせるように思いました。

60分が経ち、酸素カプセルから出た時は、身体に大きな変化はありませんでした。

酸素カプセルの前に80分ほど整体を兼ねたマッサージを受けていますから、そちらの効果の方が大きかったかもしれません。少し、痛みは軽くなり、歩いて家まで帰ることができました。

しかし、驚いたのは、その後です。

家に帰ってから数時間経つうちに、徐々に痛みが軽くなり足が上がるようになっていました。痛くて重くて足を前に出すにも、時間がかかっていたのが、スーっと足が前に出る様になりました。

「酸素の力、スゴイ!」と自分で叫んでしまった程です。

実際、酸素カプセルが良かったのか、そのお店のマッサージが良かったのか・・・という疑問は、残りますが、どちらも良かったんだと思います。

なんと言っても、そこのお店には、5年ほど通っていますから、しっかり施術していただいたおかげです。感謝を込めて記事にしました。いつも、ありがとう!!

2ヶ月の自粛生活って40代、50代は顔がたるむより筋肉がたるむんじゃない?

女性の40代、50代と言うと個人差はありますが「更年期」という言葉がドーンと大きな岩の様に姿を現します。

症状の重い方、軽い方それぞれあると思いますが、私の中では上手く付き合えているのかな・・と感じつつ過ごしています。

今年は、新型コロナウィルスのこともあり、想定外に家にいる時間が長くなりました。
毎日の食事、大変だったわ・・・。

大切な家族を守る為に家族が毎日過ごしている職場、学校の友人、同僚、先輩、後輩、身の回りに関わる方々をできる範囲で守る為に、一般人の私ができることは、静かに家で過ごすことでした。

更年期世代って、普通に生活していてもホルモンは減少し、コラーゲンは減少し、体内の大事な成分はだいたい減少傾向へとむかっていくんですよね。

それが、今回の自粛生活で2ヶ月の間、生活習慣がガラッと変わってしまったら減少気味だった成分って、更に減少しちゃうんじゃない?って感じです。
私もそれは、感じたわ・・。2ヶ月、あまり人に合わない状態だと普段のスキンケアも疎かになったりして・・・主婦ってやっぱり何かと忙しいのよね・・。
私は、普段から顔のたるみには敏感なので、スキンケアは、気にしていたんだけれど・・。筋肉のたるみには、本当に無頓着で全く考えてもいなかったんです。

年齢を重ねれば、関節のあちこちに痛みが出てきますよね。病院に行くほどではなく、我慢できる程なんだけれど・・どうも痛い・・みたいな。

あの痛みも加齢とともにコラーゲンが減少したり、エストロゲンが減少すことで関節を支えている軟骨や筋肉の衰えや血液の循環が悪くなってしまうことで関節痛が生じるようですよ。

私も以前から腰から座骨周辺が少し痛くて重だるい・・・という感覚はあったのですが、それほど気にしないまま生活していました。
普通・・・そうなったら病院へ行くんじゃないの?なんで、行かないの?
そう?だって、常に痛いわけではないし・・行っても説明に困るでしょ・・?
病院に行っていたら、今回の痛みは、出なかったかも・・。落ち着いたら病院行った方が良いと思うわ。また、痛くなると困るわよ・・。

それが。今回一気に運動してしまった為に、疲労速度も増して、痛みが出てしまったという感じなのでしょうね。

年齢を重ねても関節痛などで悩まずに動ける体を維持する為には、骨量と筋肉量の維持が大切だと言われています。

お肌の方は、顔がたるんだり、目元がたるんだりすると見える部分なのでケアしなくちゃと言う気持ちになりますよね。

でも、筋肉とかは見えない部分なので、筋肉量が減少して、たるんでいるとわかり難いですよね。だから、普段から少しづつ体を動かしておくことが大切になります。

私も、普段からホットヨガに行ったり、毎晩腹筋は、20回やったりなど、継続的に行っていたのですが、自粛生活中は、すっかり体を動かしていなかったことに気がつきました。

これから、アクティブに何か活動的になろうと計画中のあなたは、少しづつ動いて筋肉を目覚めさせてから活動することをおすすめします。

酸素カプセル効果体験まとめ

いかがでしたか?私の酸素カプセルの体験談をお伝えしました。

緊急事態宣言が解除されて外出する人が多くなってきている傾向があります。体力がないと結局、抵抗力も落ちてしまいます。

自粛生活中に筋肉が低下してしまっているかも・・・と言う不安な方は、少しづつ筋肉を動かして、活動的になることをおすすめします。

一気に動きだすと私のように体のどこかに炎症を起こしてしまうかもしません。お肌とともに、筋肉もたるまないケアが大切です。

-食事・生活習慣

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.