顔のたるみケア

イルヴリールのプロテオプラセンタAGパックがスゴイ!顔のたるみに抗糖化スキンケアが必要

肌の老化を加速させてしまう原因に酸化と糖化があるのはご存知でしたか?
酸化って良く聞くけれど・・糖化っていまいち解らない感じなのよね。
酸化も糖化も、顔のたるみ、ほうれい線、シミ、しわ、くすみなどを作りだしてしまうので、対策が必要なんです。

気がついて慌ててケアするのではなく、今の時代、こうして情報を受け取りやすくなっていますから、早めのケアがおすすめです。

特に、たるんでしまったら、なかなかハリと弾力は、戻らないものね!

肌が酸化するとか肌が糖化するというのは、絶対避けるということは難しいですが、普段の食事や運動など生活習慣を見なすことで抑制することが可能です。

酸化は聞いたことがある方も多いと思います。糖化は、いまいちわかりずらいという方も多いかもしれません。

そんな方の為に糖化と肌の老化についてお伝えしていきます。

加齢とともに現われる顔のたるみ、シミ、くすみなどの肌トラブル改善の為の究極のフェイスパックと言われるイル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックについてもお伝えしていきます。

顔のたるみを引き起こす糖化とは

肌の糖化は、体が「焦げる」状態といいますが、タンパク質と糖質が結びついて変性してしまった状態の事を言います。

料理で例えると、卵などのタンパク質を砂糖と混ぜて焼くとこんがりと焼けて美味しくなりますよね!

料理だと良いですが、体の中ではタンパク質と吸収されない不要な糖が結びついて「AGE」と呼ばれる老化物質を作り出してしまうのです。

・・・・ってことは、糖の摂り過ぎも良くないってことね・・?
でも、身体にとって糖は必要なので、やたら控えめにするのは、良くないので、摂取方法を工夫するとか、食事の順番を工夫するなどが最近、注目されていることね。

また、健康な肌や艶のある綺麗な髪の毛を保つには良質なタンパク質を取ると良い事は、ご存じの方も多いと思います。

その他にも、体の様々な部分はタンパク質で作られているので、老化物質のAGEが体内に蓄積されると様々なトラブルが引き起こされてしまいます。

例えば、肌内部のコラーゲンが糖化しAGEが増加するとシミ、しわ、たるみの原因になります。

血管のコラーゲンが糖化すると動脈硬化になりやすくなり、骨のコラーゲンが糖化すると骨粗鬆症になりやすくなるという感じです。

AGEは、体内に作られるだけでなく、AGEを多く含む食べ物を摂取するとその一部が体内に蓄積されてしまいます。

具体的なものとしては、パンケーキのような焼き菓子や肉の加工品などです。糖分とたんぱく質を高温加熱した食品は、AGEが多いと思った方が良さそうです。

パンケーキって、すごく大好きだけど・・・良くないのね・・・

このように日々の食習慣で糖化は進んでしまいます。そして特に女性に多いのが運動不足です。

どきっ!運動・・・やっぱり必要よね・・・

仕事や子育てなど毎日忙しく過ごしていて運動の習慣がないという方も多いかもしれません。そんな毎日の生活の中で糖化はどんどん進んで行ってしまいます。

毎日の食事の中でお手軽に摂取できて、抗糖化作用があるのがブロッコリーの新芽と言われています。

気が付いたら積極的に摂ることをおすすめします。

ブロッコリーの新芽については、以下の記事を参考にして下さい。

ブロッコリースプラウトが春の肌トラブルを解決!スキンケアと対策で顔のたるみ予防へ

抗糖化スキンケアに期待が高まるセイヨウオオバコ種子エキスとは

食生活に気をつけたり運動を習慣化したり日常生活の中で糖化を抑える為に出来る事はたくさんありますが、糖化を完全には避ける事は難しいと言われています。

ではどのように糖化を防いだら良いのでしょうか?

そこで最近、肌の糖化予防に効果が注目されているのが「セイヨウオオバコ種子エキス」です。

セイヨウオオバコ種子エキスは、オオバコ科のセイヨウオオバコ種子から抽出されたエキスで、ヨーロッパや中国の民間療法の治療薬として古くから重宝されてきた植物です。

糖の代わりにタンパク質と結合させる事で糖化を防ぐことができます。

実験では皮膚の糖化を防ぐ事が証明されている他に、直接肌へ外用する事でシワの改善に効果があった事も証明されているそうです。

それだけでなく肌のたるみや透明感アップなど、年齢肌に悩む女性には嬉しい事ばかりです。最近では積極的にスキンケア用品にも取り入れられている成分なんです。

そんな抗糖化作用に期待でき、年齢肌トラブルの改善が可能なセイヨウオオバコ種子エキスが配合され、話題になっているのがイル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックです。

また、イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックには、セイヨウトチノキ種子エキスも含まれています。セイヨウトチノキ種子エキスには、抗糖化の他に抗酸化作用にも効果が期待ができます。

ですから、イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックは、糖化、酸化の両方のケアが可能ということになります。

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックに期待できる抗酸化作用成分

イル・ヴリール

(出典:イル・ヴリール

肌の糖化と同じく老化を促進させてしまうのが肌の酸化です。

毎日浴びる紫外線や大気汚染物質、日々の生活の中でのストレス溜まって行くと、体の中で活性酸素が作り出され体は酸化していきます。

酸化が促進されるとシワ・シミ・肌のたるみなどを引き起こしてしまいます。

また、皮膚の中のコラーゲンが酸化してしまうと肌がごわついて硬くなったり、肌が黄ばんだような黄ぐすみを引き起こしてしまいます。

酸化は、免疫力の低下なども引き起こしてしまう為、糖化と同様肌へのダメージだけでなく身体にも良くない為、予防する必要があります。

肌のサビとも言われる酸化には、ビタミンCやビタミンE、ベータカロテンなどが抗酸化には良いと言われています。

しかし、ビタミン類は体内で作り出す事ができない為、食事など外から摂取する必要があります。

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックには、高い抗酸化作用が期待できるビタミンEの「トコフェロール」と植物エキスで注目されているセイヨウトチノキ種子エキスが配合されています。

ビタミンEであるトコフェロールとは

ビタミンEであるトコフェロールは、美肌や若さを保つ為のビタミンと呼べれており、酸化して体内で作り出されてしまう活性酸素を制御してシワ・シミ・肌のたるみなどの肌老化を防ぐ働きをします。

また、肌のバリア機能を保ち、紫外線などから肌を守ってくれます。

ビタミンEには、血行を促進させる効果もある為、肌のターンオーバーを促進し、蓄積されてしまったメラニンの排出を促してくれます。

その為、酸化によって引き起こされるシミ予防には取り入れたい成分なのです。

セイヨウトチノキ種子エキスとは

セイヨウトチノキ種子エキスは、別名マロニエエキスとも呼ばれています。

日本では、街路樹として知られ栽培されています。セイヨウトチノキ種子エキスには、サポニンやアントシアニン(ポリフェノールの一種)などが多く含まれ、肌を引き締める収れん作用が期待できます。

その為、シワや顔のたるみが気になる年齢肌にハリや弾力を取り戻し、若々しい肌へと導いてくれます。

更に、紫外線を吸収する作用があるため、活性酸素の発生を抑える作用にも期待できます。

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックには、抗糖化だけでなく抗酸化も期待できるフェイスパックなんです。

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックには保湿成分、美白作用にも期待できる

上記までで、イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックは、抗糖化、抗酸化作用に期待できるフェイスパックとお伝えしました。

しかし、その他に水溶性プロテオグリカンやプラセンタも配合されており、お肌の保湿、美白にも効果が期待できます。

水溶性プロテオグリカン

プロテオグリカンには、細胞の増殖や成長を促す因子であるEGF(上皮成長因子)と似た働きがある事がわかっています。

お肌のターンオーバーを促進させ、細胞を活性化させてくれます。

ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させる効果もあり、保水力にも優れており、ヒアルロン酸の1.3倍と言われています。

水溶性プロテオグリカンには、乾燥、シワ、顔のたるみ、くすみなどの作用に期待が持てます。

プラセンタ

プラセンタは、美肌維持の強力サポーター的成分として常に注目されています。

プラセンタは、哺乳類の胎盤から抽出される成分です。プラセンタには、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが豊富で年齢肌のケアには、欠かせない成分です。

豊富な成長因子が含まれていることから肌細胞の活性化に効果が期待でき、シミの原因になるメラニンの生成も抑制し、美白への作用も期待できます。

これら2種類の成分が配合されていることにより、抗糖化、抗酸化だけでなく、それに伴う肌悩みにも対応できるフェイスパックになっています。

抗糖化スキンケアのイル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックの使い方

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックは、洗い流すタイプのフェイスパックです。

最近では、手軽に使えるシートタイプのフェイスパックが人気ですよね。

でも、洗い流すタイプのパックは肌に密着し、成分を肌にしっかりと浸透させる事は出来るので一手間かかりますがその分得られる効果は抜群です。

シートタイプだと部分的に剥がれてしまったり、途中でヨレてしまう事もあります。

一方、洗い流すタイプは、肌に均等に満遍なく塗布することで顔全体に満遍なく美容成分が行き渡り、目や口元の際まで美容成分を浸透させることができます。

洗い流すことで毛穴に詰まった汚れや不要な角質をお掃除してくれるので週に2、3回のスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめです。

イル・ヴリールのプロテオプラセンタAGパックの使い方

  1. 洗顔の後、化粧水でお肌を整えてから目、口周りを避けて顔全体に厚めに伸ばします。
  2. そのまま5~10分程置いた後で、コットンやティッシュで軽く拭き取り、その後ぬるま湯で洗い流します。
  3. 洗い流した後は、通常のスキンケアでお肌を整えて完了です。

週2、3回のスペシャルケアとしておすすめですが、毛穴の黒ずみや肌のくすみなどが気になる時は、毎日使用することで更に、効果が得られそうです。

パック後のお肌は、透明感が増して、ツルツルと触り心地の良い肌になると実感した方やくすんでいたお肌が明るくなったという口コミも多いです。

お肌のくすみ、たるみに悩まれている方におすすめです。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.