顔のたるみケア

ダイヤモンド末でマッサージとは?角質ケアで気分も顔のたるみも上がるジェノマーフェイシャルゴマージュ

年齢を重ねるごとに体の変化を感じることってないですか?

以前は、少しくらい食べ過ぎてもすぐに体重は戻ったのに・・・最近は、戻り難くなったなぁ~と感じたり・・。

あるあるです~~!特に、秋とか!ついつい食べ過ぎて、全然、体重が元に戻らないですね~~。
それは、ただの食べ過ぎなんじゃないかしら・・・ね?
えっ!?

以前は、少しくらい寝不足しても全然疲れを感じなかったのに・・・最近は、たっぷり眠らないと疲れが戻らない・・と感じたり・・。

そうそう、寝ても寝ても眠いのよね!全然、起きれないの・・。
ただの寝すぎとか?

若い頃は、気にならなかった体力の低下が、年齢を重ねるごとにずっしり、感じてしまったりしませんか?

年齢を重ねるとは、そういうことなんですよね。しかも、身体にそれほど影響が出ているのですから、お肌だって若い時とは比べものにならない程、低下しているのは、当たりまえです。

なるほど~~。お肌が硬いな・・と思うのもそのせいかしらね・・。

体力が低下し体調が変化するのと同じようにお肌の活動サイクルも遅くなり、機能が低下するものです。

そうなると古い角質などは、表面に滞って、様々な肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

高価な化粧品を揃えて使ってみたところで、その効果を十分に肌に浸透させる力が無ければ、高価な化粧品も無意味なものになってしまいます。

そういうトラブルを避ける為に何が大切なのか?というと、マッサージなんですよね。
へ~~マッサージってやっぱりするべき?

毎日でなくても少し、時間がある時にマッサージするだけでお肌の状態は、変化します。更に、良いマッサージアイテムなどを使ってマッサージすると、その効果は、高まります。

今回は、顔のたるみが気になり始めたエイジングサインにマッサージは、必要なのか?ということでお伝えしていきます。

また、最近話題になっているダイヤモンド末が含まれた、ジェノマーのフェイシャルゴマージュについてもお伝えします。

お肌の代謝が悪く、たるみはもちろんのことくすみ、乾燥が気になり悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

顔のたるみにマッサージは必要?どんなマッサージが効果的?

フェイスマッサージをインターネットなどで調べると様々な方法が出てきます。書籍でもフェイスマッサージ法ということで様々な書籍が販売されています。

それだけ様々な方法があると迷ってしまいますよね。
うんうん!迷うわ~~。しかも普通にマッサージと言ってくれれば良いのに、何やら、難しい名前を付けてみたりするのもあって・・・。マッサージを覚えるだけで、面倒!と思っちゃう!
でも、方法は、様々ですが、目的は、一つですよね。

マッサージの目的は、「お肌の血行を良くして凝りをほぐし美肌を維持しよう」というのが目的ですよね。血行が良くなり、凝りがほぐれるとリンパの流れもスムーズになります。

すると、毛細血管などの普段、血液や栄養分が届き難い部分にも栄養分が行き届き、細胞の活動が活発になります。新陳代謝が高まります。代謝が高まると新しい細胞との生まれ変わりも早くなります。

乾燥しやすかったお肌が潤いを取り戻し、たるみがちだったお肌にハリが戻る様になります。

ですから、お肌の血行を良くして、凝りをほぐすことは、とても大切なことなんですね。でも、血行を良くして凝りをほぐすのに、それほど強い力は、必要ないんです。

少し、気持ちが良いかな程度でお肌に刺激を与えることが大切だと言われています。

フェイスマッサージと言うと、「お肌を擦る」をイメージして勘違いをする方がいますが、決して、お肌を擦る事ではありません。

お肌の厚さは、美容に詳しい人であればご存知だと思いますが、とても薄いです。サランラップほどの薄さです。

やたらに擦ると逆にお肌を傷めることがあるので、どちらかというと、お肌に圧を加えるというイメージでマッサージすることがおすすめになります。

軽く圧を加え、場所を変える時だけ、手を滑らせるように優しく移動することがお肌の為には、大切です。それだけでお肌の血行は、変わってきます。

なるほど・・・・。一生懸命擦ってはいけないのね。マッサージと言うと、やっぱり、お肌を擦るイメージがあるわ!気を付けた方が良さそうね!

角質ケアは顔のたるみに必要なこと?どんな角質ケア法がある?

角質と言うのは、お肌の一番外側の部分のことを言います。

この一番外側の部分は、ターンオーバーによって下から押し上げられた細胞で、一番外側に押し上げられた時には、細胞が死んだ状態になっています。いわゆる、不要な細胞と言うことになります。

この不要な角質は、年齢が若いうちには、自然と剥がれ落ちて新しい細胞との入れ替わりがスムーズに行われるのですが、年齢を重ねると細胞が剥がれにくくなり、滞ってしまいます。

それが、お肌のザラつき、毛穴の詰まりなどの肌トラブルの原因になったりします。

また、ニキビなどができやすくなったり、古い角質によってお肌が硬くなり、それが乾燥肌となってやがて顔のたるみを引き起こすことにもなります。

ですから、定期的に不要になった角質を取り除き、お肌を柔らかく維持しておくことが顔のたるみを生み出さないためにも大切なことだと言えるのです。

角質を取り除くことがいわゆる角質ケアと言われるものです。

方法としては、いくつかありますので、お肌に合った方法を選んだり、使いやすいアイテムで行ったりすることがおすすめになります。

角質ケアの方法

  • 洗顔で角質ケアを行う
  • 拭き取り化粧水で行う
  • 角質ケア美容液を使う

洗顔で角質ケアを行う

最近、酵素洗顔が注目され、人気が高まっています。

酵素の力で古い角質を取り除き、毛穴の角栓や鼻の黒ずみケアに効果的ということで話題です。

ただ、毎日行っても大丈夫なものとお肌に刺激が強いのスペシャルケアとして使うものとでは、種類が違うので、使う前に良く確認して使うことがおすすめです。

拭き取り化粧水で行う

洗顔後にすぐにふき取り化粧水で角質を取り除くのもお手軽なケアとして人気ですよね。

例えば、顎とかTゾーンとかザラつきが気になるところに部分的に使えたりすることも可能なので、使いやすさは、一番のような感じがします。

ふき取り化粧水も肌に合ったものを選ぶのが大切ですし、毎日ではなく、スペシャルなケアとして行いたいケアになりますよね。

角質ケア美容液を使う

角質ケア美容液も使いやすいですよね。洗顔後の導入液としてつけるものが多いです。

洗い流す手間もないので手のひらで伸ばすだけで角質ケアができてしまうのも嬉しいアイテムです。

ふき取り化粧水と比べると少し、お値段が高めな点がハードルが高くなりますが、他の美肌成分も配合されていることが多いので、幅広く美肌効果を得たいという方は、おすすめのケアです。

ダイヤモンド末配合のジェノマーフェイシャルゴマージュはマッサージしながら角質ケアが可能

ジェノマーフェイシャルゴマージュ

上記までで顔のたるみが気になり始めたお肌には、マッサージで血行を良くすることが大切という点や角質ケアで古い角質を取り除くことが大切という点をお話ししました。

しかし、普段のスキンケアだってそれほど毎日時間をかけられない程の忙しい日々なのに、更にマッサージして角質ケアなんて、面倒!と思ってしまったりしませんか?

うん!うん!私は、面倒なことが苦手なので、無理です!
でも、そのひと手間がお肌を変えたり、気分まで華やぐきっかけになったりするんですよ。
ドキッ!そうなの?気分まで変わる?ドキドキ・・。
毎日でなくても週に1回とか10日に1回とか、スペシャルなケアをたまに取り入れるだけでも、お肌は、変わってきますよ。
ん?そうなの?ワクワク・・!

最近話題になっている、ダイヤモンド末配合のジェノマーのフェイシャルゴマージュだったら、週に1回、マッサージするだけで角質ケアもできて、明るく透明感のある素肌を取り戻すことができます。

また、ジェノマーのフェイシャルゴマージュは、保湿成分を7種類も含んでいるので、しっとり吸い付くようなハリと艶肌も叶えてくれます。

マッサージには、香りも大切ですよね。

ジェノマーフェイシャルゴマージュは、清涼感のあるミントにグリーンティーモヒートの香りをプラスした様な香りで、疲れた気持ちもスッキリ爽快にしてくれます。

ダイヤモンド末に期待できる美容効果

ダイヤモンドを粉末にしたものをダイヤモンド末と呼んでいます。

実は、古代インドの時代から美容の為に使われていたようで、歴史は長い様です。昔から肌の柔軟性を高め、美白、老廃物除去効果などがあると信じられ使われていたようです。

現在は、技術が進み、光が当たることによる反射や屈折効果を狙って化粧品に配合されることが多くなってきています。

光が当たることで肌が明るくなり、くすみ、シワによる影、シミなどが目立たなくなるという効果が期待できます。
また、ダイヤモンドは硬い事でもよく知られていますよね。

その性質を利用して、スクラブ剤として配合され、毛穴の汚れを取り除く効果や古い角質を取るピーリング効果も期待できると考えられています。

ダイヤモンドの成分は、炭素ですから、安全性も高いと考えられています。ダイヤモンドにかぶれたりアレルギーを引き起こしたりすることもないので、誰もが安心して使える成分だと言えます。

ジェノマーフェイシャルゴマージュには肌老化ストップのパワーを秘めている

年齢を重ねるにつれて肌老化は、避けられないものですが、そのスピードには個人差があるように感じませんか?

そこでその個人差というのが、様々な研究によって、「遺伝子」や「ホルモン」にあるのではないかということで注目されるようになってきています。

特に、若返りホルモンと呼ばれる「ヒト成長ホルモン」は、抗老化を考えるには、大切なホルモンと位置づけられているようです。

また、ヒト成長ホルモンと深く関りのある「成長因子(GF)」も抗老化を考える上では排除できない成分です。

最近の最先端医療における美容クリニックでの抗老化治療でも加齢とともに減少するホルモンを補充して老化予防を狙ったり、若返りを図る治療法が注目されています。

また、シワ、顔のたるみなどの治療法でも成長因子の働きを利用した治療法が広く行われるようになっているようです。

しかし、美容クリニックと言うと、なかなか敷居が高く、気軽に行くことができないのが主婦としての本音の部分ではないかと思います。

その最先端の医療技術の恩恵をもっと手軽に身近に感じてもらえるように開発されたのがジェノマーシリーズなのです。

ジェノマーシリーズを使うことで「成長ホルモン」と「成長因子」の働きに作用し、それらが叶うように有効成分が配合され開発されたのがジェノマーシリーズの商品なのです。

ですから、ジェノマーフェイシャルゴマージュを継続的に使用することで、美の遺伝子が目覚め、肌にハリを取り戻し、透明感のある素肌を取り戻すことが可能になります。

ジェノマーフェイシャルゴマージュ効果口コミ

ジェノマーフェイシャルゴマージュの口コミを調べてみました。

ジェノマーフェイシャルゴマージュは、ドクターシーラボのエイジングケアのシリーズの最高峰と呼ばれるジェノマーシリーズのアイテムの一つです。

販売開始が2020年の1月からでした。その為、口コミ自体が少なく、悪い口コミが見当たらないという状態です。その中で気になった口コミをいくつか紹介します。

夕方になると肌に疲れが出て、たるみも気になる日々でしたが、ジェノマーシリーズを使うようになって、周りから、「肌が明るくなった」「小顔になった」と褒められるようになりました。

毛穴も引き締まって目立たなくなったきたのも嬉しいです。乾燥などでできていた小じわも気にならなくなり、友人にもおすすめしているほど気に入っています。

マッサージをするたびに肌のハリ感が変化していく感覚があります。楽しみながらスキンケアできるのがとても嬉しいです。香りも私の好きな香りで、マッサージの度に肌からふわっと香る瞬間が癒しの時間になります。

マッサージするたびに、お肌が整うのがわかるので、翌日のメイクが楽しみになっています。肌の色も明るくなってきたので、自分でも若返ったと感じることができます。

いかがでしたか?良い口コミしか見当たらないのが少し残念ですが、使った方々は、お肌への変化を感じているようです。

週に1回程のマッサージでお肌が整い、ハリと弾力のあるお肌を取り戻すことが可能であれば、スペシャルケアに加えたいと思ってしまいますよね。

是非、ダイヤモンド末のジェノマーフェイシャルゴマージュを顔のたるみケアの習慣に鳥れてみることをおすすめします。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.