顔のたるみケア

美肌菌増加と言えばヨーグルト!コレスヨーグルトマスクで乾燥肌顔のたるみ予防

加齢とともに現れる顔のたるみ、しわ、シミ、くすみなどは、エイジングサインと呼ばれていますよね。私自身、そのエイジングサインがすごく気になり始めたのは、30代後半あたりからでした。

それも肌が乾燥してかゆくなったり、顔の表面に粉が出てしまう程乾燥したり、明らかに、何かバランスがおかしかった・・・そんな状態でした。

その時は、美肌菌という知識がなかったので、とにかく、保湿効果の高い美容液やクリームで肌の乾燥を防いでいた記憶があります。

私が美肌菌を知ったのは、40代に入ってからでした。

腸の中に善玉菌が存在していることは、だいぶ前から当たり前のように知られていることですよね。

でも、肌にも善玉菌や悪玉菌が存在しているというのは、最近になって注目され、知られるようになったことです。
最近は、テレビでも取りあげられたりして、かなり話題になているわね!

美肌菌のバランスが整うとお肌の触り心地が変わってきます。

自分の肌ってこんなにすべすべ・・モチモチ・・だったっけ?なんて思うようになります。美肌菌は、やっぱり大事なんだな・・・と思うことが多くなります。
そういうものなの?じゃー私も美肌菌増やさないと・・・

今回は、肌にとってとても大切と言われる美肌菌についてです。

善玉菌、悪玉菌という言葉を聞くと自然と「ヨーグルト」をイメージしたりしませんか?腸内環境を整える時にもヨーグルトは、とても大切ですよね。

それと同じように顔の善玉菌、悪玉菌のバランスを整えるにもヨーグルトって活躍してくれるようです。

ヨーグルトと言えば、濃厚でクリーミーなギリシャヨーグルトだったりして・・・。

そのギリシャヨーグルトを使ってのスキンケアアイテムが新しく開発されたようです。それも、ギリシャの最古の薬局と言われる「コレス」が研究、開発したヨーグルトマスクです。

使ってみたという方からの口コミは、肌が艶々してむき卵のようになったという高評価が多く、SNSでは、話題になっているフェイスマスクです。

スゴイ気になったアイテムなので、まとめてみることにしました。美肌菌に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

体調の乱れは美肌菌の乱れ!美肌菌の減少は乾燥肌顔のたるみを生む

私たちの腸内には、肌を綺麗に保ってくれる細菌が存在すると言われています。

それを腸内フローラと呼ばれ腸内の細菌がベストなバランスで保たれていれば肌の潤いも維持でき、肌老化が抑えられると言われています。

また、お肌の皮膚表面にも腸内フローラと同じような細菌が存在しています。

この肌表面の細菌のバランスがお肌の健康状態を直接左右しています。腸内とお肌とでは、全く関係がないと思われがちですが、どちらのバランスも美肌維持にはとても大切だと考えられています。

特に、腸内細菌のバランスは、生活環境の変化、生活習慣の乱れ、食生活などで変化しやすいものです。その影響は、お肌にも伝わり、肌表面の細菌にも影響を与えてしまいます。

確かに・・・ニキビとかって、なんか・・・腸の調子がおかしいな・・っていう時にできちゃったりするのよね。やっぱり、腸内環境って美肌菌にも影響するんだ・・・!
いわゆる、腸内細菌の乱れは、体調の乱れになり、肌にも影響を及ぼすということです。

そうならない為にも、偏った食事、睡眠不足などに気を付け、生活習慣を整えることが大切になり、美肌菌のバランス維持に繋がります。

美肌菌については、以下の記事を参考にして下さい。

美肌菌を増やして乾燥肌断ち切る!顔のたるみケアに皮膚常在菌が重要

美肌菌とは、広い意味では、腸内細菌も含めお肌に良い影響を与える細菌のことを「美肌菌」と呼ぶ場合があります。

また、狭い意味では、お肌に存在する皮膚常在菌の中の善玉菌である「表皮ブドウ球菌」を美肌菌と呼ぶ場合もあります。

以下は、その表皮ブドウ球菌についてお伝えしていこうと思います。

美肌菌である表皮ブドウ球菌が肌表面にバランスよく存在する場合、肌に潤いを与え、バリア機能を高めてくれます。また、悪玉菌である黄色ブドウ球菌の繁殖を防いでくれます。

美肌維持には、欠かせない肌の潤いと強いバリア機能の維持の為に働いくれるが為に表皮ブドウ球菌は「美肌菌」と呼ばれています。

その美肌菌が減少してしまう場合があります。

美肌菌は、主に角質層に存在している為、無理に角質を落とす様な行為は、美肌菌が減少してしまうのです。

そしたら・・1日に何回も洗顔をするとか、ピーリングを頻繁に行うとかってNGってことね!

角質層の表皮ブドウ球菌が減少してしまうと、肌に必要な分の表皮ブドウ球菌が復活するには、半日かかると言われています。

えっ!不用意に何度も洗顔しちゃったりしたら・・半日は、美肌菌が少ない状態で過ごすことになっちゃう?

表皮ブドウ球菌が減ってしまうとお肌がアルカリ性に傾きやすくなります。アルカリ性に傾くと悪玉菌である黄色ブドウ球菌が活発になり繁殖します。

黄色ブドウ球菌が増えると痒み、肌荒れ、アトピー性皮膚炎が生じやすくなります。バリア機能も低下し、肌の乾燥が促進されます。

いや~~ん・・ますます肌が乾燥しちゃうわね・・。洗顔は、気を使た方が良いわね・・。

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、シワ、顔のたるみが生じやすくなります。

表皮ブドウ球菌の減少は、加齢とともに元に戻り難くなるので、表皮ブドウ球菌が減少する行為は避けることをおすすめします。

乾燥する肌には美肌菌が必要!美肌菌増加は顔のたるみ予防になる

 

美肌菌には、2つの働きがあると言われいます。

  • グリセリンを増やす
  • 肌表面を弱酸性に保つ

グリセリンを増やす

美肌菌は、肌表面の汗や皮脂を餌にしてグリセリンを作り出しています。グリセリンは、化粧品にもよく配合されいる保湿成分です。

グリセリンは、肌の潤いを保ち、乾燥による肌荒れを防いでくれます。

化粧品に含まれるグリセリンは、肌に塗布することで角質層の表面で作用しますが、美肌菌は、角質層の内部にも存在している為、肌内部の潤いにも働いてくれます。

肌表面を弱酸性に保つ

美肌菌は、グリセリンの他に脂肪酸も生み出してくれます。

この脂肪酸によって肌表面を弱酸性に保つことができます。肌が弱酸性に保たれると皮膚表面の悪玉菌の繁殖が抑えられ、肌荒れ、痒み、乾燥を防ぐことができます。

肌が弱酸性に保たれると肌の乾燥も生じにくくなり、バリア機能が高まります。それによって、シワ、顔のたるみ、くすみなども生じにくくなります。

乾燥した肌には、美肌菌を増やすことがとても重要だということに気付かされますね。

美肌菌増加と言えばヨーグルト!コレスヨーグルトマスクがおすすめ

コレスヨーグルトマスク

(出典:コレスヨーグルトマスク

顔を洗い過ぎないことが美肌菌を減らさない為には大切ですが、増やす方法というとどんな方法があるでしょう。

洗顔に使う洗顔料を見直したり、化粧品アイテムを見直したり、美肌菌が増える食事に気を付けたりという方法があります。

詳細などは、以下の記事を参考にして下さい。

美肌菌を増やして乾燥肌断ち切る!顔のたるみケアに皮膚常在菌が重要

でも、上記でも少しお伝えしましたが、腸内フローラを整えるには、ヨーグルトが欠かせないですよね。

実は、美肌菌の維持にもヨーグルトは、大活躍してくれるようです。

ギリシャでは、古くから紫外線を浴びて乾燥してしまった肌の保湿をするのにヨーグルトを肌に塗る習慣があったようです。

それによって、肌の乾燥や大気中の汚染物質、紫外線などから肌を守っていたと言われています。

ギリシャのスキンケアブランド「KORRES コレス」は、ギリシャでは最古の薬局といわれています。

コレスの研究チームは、全て女性で構成され、女性だからこそわかる肌悩みに対して日々研究を重ねて開発されていると言われます。

また、コレスで使われる天然植物エキスは、地元の農家と提携し、生産からこだわった成分を使用しているということです。

そして、今回、肌の乾燥による肌悩みの多い女性の為にヨーグルトシリーズが開発されたということです。

コレスのヨーグルトマスクは、食べるヨーグルトの様に菌を眠ったままの状態で配合し、肌に載せると菌が活性化する様に作られています。

また、美肌には、欠かせない成分がたっぷり配合されています。

コレスヨーグルトマスク

角質を柔らかくし、保湿力と肌の引き締め効果のある「乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)」、ビタミンやミネラルを多く含む「海藻、海水エキス」、肌荒れを防ぎ、滑らかな肌質にしてくれる「生姜根エキス・ビザボロール」などです。

更に、スクワラン・アロエベラ葉汁・アーモンド油などの「植物性保湿成分」など肌本来の力を強くし健康な肌へと導いてくれる成分が配合されています。

それらのこだわり抜いた成分によって肌質改善やエイジングケアの効果が期待できます。

コレスヨーグルトマスクの使い方、ラインもおすすめ!

コレスヨーグルトマスクの使い方は、通常の塗るタイプのパックと同じで、洗顔後の肌に使用します。

テクスチャーはふんわりとしていて、肌に乗せるとみずみずしく、ひんやりとした感覚です。

紫外線を浴びてしまった日のアフターケアとしても、火照った肌に気持ち良く使える感じです。

肌馴染みも良く、滑らかに顔全体へ伸ばすことができます。口元と目の周りを避け顔全体に伸ばしたら、10分から15分程置いて洗い流します。

いつものスキンケアにプラスして週に1、2回の使用がおすすめです。

洗い上がりはしっとりと滑らかな肌質に!使い続けることで肌が柔らかくなり、内側から潤ってキメが整い、乾燥や肌荒れの改善だけでなく、トーンアップも期待できます。

他にも、肌への保湿を一番に考えて作られたコレスの洗顔料「ヨーグルトクレンザー」は、とろみのあるきめ細かい泡で肌を優しく洗うことができます。

マスクと合わせて使用すればより肌質改善に効果を発揮します。

敏感肌やストレスで荒れてしまった肌にも優しく使用でき、肌馴染みの良い水溶性タンパク質やビタミンが多く含まれている「ヨーグルトセラム」もおすすめです。

様々なエイジングケアアイテムがありますが、美肌菌に徹底的にこだわって製品化しているのは、コレスが他を差し置いてナンバーワンと言えます。

腸活の為にヨーグルトを毎日の食事に取り入れる様に、肌への美活として日々のスキンケアにコレスの「ヨーグルトシリーズ」を取り入れてみてはいかがでしょうか!

コレスヨーグルトマスクまとめ!実はコレスのアイテムは他もスゴイ

いかがでしたか?スキンケアブランド「コレス」のヨーグルトマスクについてお伝えしましたが、他のアイテムと組み合わせて使用すると更に、お肌の保湿力アップが期待できそうです。

上記でもお伝えしましたが、コレスは、ギリシャ最古の薬局であり、今では、天然ハーブから作られる化粧品を世界30か国で展開しているナチュラルブランドです。

今回は、ヨーグルトシリーズをお伝えしましたが、実は、エイジングケアには、もっとスゴイアイテムもあるんですよ。
肌を引き締め、弾力を与える「ブラックパインシリーズ」です。

「ブラックパインシリーズ」には、紫外線ダメージによって傷ついたコラーゲン、エラスチンなどの弾力線維の補修効果が期待できる天然由来のヘキサペプチドー11を配合した「ブラックパインファーミングSPアイセラム」があります。

このアイセラムは、目元の瞼用のアイテムなんですが、口コミなどを見てみるとシワへの効果が期待できるようで、ほうれい線などに使っている方が多いと言うことでした。

ブラックパインシリーズには、アイセラムの他にクリームもあるのですが、そのクリームにも「ヘキサペプチドー11」が配合され、口コミ評価が高いんです。

コレスのアイテムは、なかなか見逃せないものが多いと思います。

私が使っている美肌菌増加の為のおすすめアイテム

今回、コレスのヨーグルトマスクが新しく開発されたということで調べてみましたけど、1回の使用でお肌がスゴイ柔らかくなったという方が多いので、私も近々、試してみようと思っています。

私は、美肌菌増加については、年齢を重ねたお肌には、絶対必要なことだろう・・ということで、美肌菌増加活動には、日々頑張っています。

そこで、普段何を使ているのか?と言うことですが、主に、洗顔、洗顔後のアイテムにこだわっています。

今のところ気に入っているのは、以前にも記事にしたことがある「ブラックペイン」の石鹸です。

美肌菌専門店というくらいですから本当に、ブラックペインの石鹸はスゴイです。興味がある方は、以下の記事をどうぞ。

バレンタインプレゼント2020石鹸はどう?ブラックペイントでたるみ毛穴ケア

更に、美肌菌に良いと言われているビオメディの「エッセンスミルクリーム」もおすすめなんです。興味がある方は、以下をどうぞ

ビオメディ「エッセンスミルクリーム」

どちらもお肌に優しい美肌菌を増やしてくれるアイテムです。

-顔のたるみケア

Copyright© シュシュレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.